天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

本日21日は暦上『夏至』にあたり、一年で一番昼が長い時期!二見興玉神社ではふんどし姿の男性と白装束姿の女性約200人が『夏至祭』を開催!!

本日7月21日は暦上では『夏至』にあたります。本日の天気のあれこれでは、『夏至のあれこれ』について書いていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180621080331j:plain

 

    目次

 

1.夏至(げし)とは?

夏至(げし)とは二十四節気の1つで、芒種芒種)と小暑(しょうしょ)の間の第十節目になります。『暦便覧』で陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり」と記されています。

f:id:sho11070714:20180621075811p:plain

 

 芒種を取り上げた記事はこちら☟ 

www.tenkinoarekore.com

      

2.昼が最も長いなら夏至が1年で最も暑いって事?

1年間で最も暑くなるのは、大暑の頃(7月23日頃)と言われており、夏至が一番暑くなる訳ではありません。下図は東京の平均気温を月別に表したものです。

f:id:sho11070714:20171220205221p:plain

1981年~2010年までの統計値ですが、夏至である6月は平均気温が21.4℃に対し、大暑である7月は25.0℃となっており、数値で見てもかなり違う事が分かりますね。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.何で暑くなる時期がズレるの?

最も昼の時間が長くなる夏至が一番暑くなると思われがちですが、2の東京の平均気温を見ても分かるように、大暑の頃が一番暑くなる傾向があります。これは、熱には蓄積される性質あるからなのですが、1日の気温の流れで考えてみると、分かりやすいかもしれません。

1日の中で太陽が南中に来るのは12時頃ですが、実際にその日の最高気温が出やすいのは大体14~16時頃です。これと同じ原理が1年の場合でも起こっており、大体地面や海水の畜熱量が最大になるのはその一カ月後からと言われています。こうしたタイムラグがあることから、夏至冬至)が1年で最も暑くならない(寒くならない)のです。 

  

4.夏至に食べるものは?

夏至に食べると良いとされているのは、特に決まっていませんが、関西地方ではタコを食べて豊作を願ったと言われています。これはタコの八本足のように稲が八方に根を張るようにといった考えから来ているようですね!この他にも愛知県ではイチジクの田楽、関東では小麦を使った焼きもちを神様に備える風習などがあります!!

 

夏至に食べたいおススメのメニューはこちらです☟

hue-hue.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.夏至の時期にする行事は?

夏至の時期には、世界各地で夏至祭が行われます。このお祭りは、夏至またはその近くに行われ、ヨーロッパのキリスト教国では夏至近くの聖ヨハネの日に関連した祭りが開催されています。本でも二見興玉神社伊勢市二見町)で「夏至祭」が行われ、ふんどし姿の男性と白装束姿の女性約200人が夫婦岩(めおといわ)の海の中でみそぎを行います。

今年も今朝行われたみたいですね☟

headlines.yahoo.co.jp

  

6.まとめ

本日21日は二十四節気の1つである『夏至』にあたります。 『暦便覧』で陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり」と記されているとおり、1年で一番昼が長い時期になります。これから夏本番といったところなので、高タンパクで不眠症や貧血にも効くと言われているタコを食べて乗り切りましょう!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング