天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

FBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグル氏が大阪北部地震を予言していた!?2018年秋に高さ10.5mの津波・2018年晩夏に東京で震度6弱の地震を予言!!

6月21日のジュセリーノ氏・6月23日の2075年まで未来を見てきた男の予言は残念ながら外れましたが、一時期テレビで話題になったFBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグル氏も予言しているようです!!そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180624092545j:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.大阪北部地震をFBI超能力捜査官のジョー・マグモニーグル氏が予言していた!?

先日大阪北部でM6.1の地震が発生し、最大震度は6弱を観測しました☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

そんな大阪北部地震をFBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグル氏が予言していたと言うのです!一時期人探しの番組とかでテレビで良く見た人です!これは気になりますね!!

 

2.著書での予言は2012年夏・伊丹市東北東5㎞・震度6弱!!

FBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグル氏は、2006年に出版された自身の著書『ジョー・マクモニーグル未来を透視する』で、2012年夏・伊丹市東北東5km 震度6弱と予言しています。今回発生した地震と比べてみると、、、

   時期

予言 2012年夏

現実 2018年夏

   ☟

誤差6年・・・✖

 

   場所

予言 伊丹市 東北東5㎞

現実 伊丹市 東北東15㎞

   ☟

誤差10㎞・・・△

 

   震度

予言 震度6弱

現実 震度6弱

   ☟

   〇

となっています。ちなみに彼は著書で自らの予言について「5年ほどの誤差を考慮してみてほしい」と語っており、そう考えると予言の時期も誤差1年となりますね。的中とまではいきませんが、ニアピンと言っても良いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.過去には東日本大震災も当てていた?

誤差5年ってずるいよなと思われるかもしれませんが、彼は過去にも東日本大震災を示唆したかのような予言もしています。

その予言が2010年 晩夏 13mという津波の予言です。東日本大震災が2011年3月11日ですから、時期は半年ずれた感じですね。こちらは結構良いところ言っていますね!!

  

4.そんなマグモニーグル氏が2018年秋に高さ10.5mの津波を予言!

津波に関してはニアピンと言っても良いマグモニーグル氏ですが、彼の著書では『2018年秋 高さ10.5mの津波』を予言しています!!今のところ考えられるところとしては、、、南海トラフ地震、そして北海道での超巨大地震ですかね。

南海トラフ地震に関しては、このブログでも近いのでは?と紹介しています☟

 2020年の東京五輪までに『スーパー南海地震』が起こると主張する意見です☟

www.tenkinoarekore.com

 

気象庁は30年以内に70~80%程度としていますね☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

他にも霧島連山が噴火すると数カ月以内に巨大地震が発生したという説もあります☟
www.tenkinoarekore.com

 

1200年前と同じような順番で地震が起きていて、次は南海トラフという説もあります☟

www.tenkinoarekore.com

  

南海トラフ地震は11月~12月が特に多かったのですよね☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

気象庁も30年以内に70~80%程度と言っていますし、マクモニーグル氏の2018年秋にも当てはまりそうです。彼の予言は誤差5年ですしね!!

 

続いて北海道での超巨大地震もかなり確率が高いと言われています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

政府の地震本部によりますと、前回発生したと思われる1611年の慶長三陸地震から400年以上経過しており、『平均的な間隔の満期を超えており、発生が切迫している可能性が高い』と述べています。慶長三陸地震では、北海道東部に15m~20mの津波が到達したと言われており、マグモニーグル氏の予言とも合いそうですね!

       

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.2018年晩秋に東京都の西40㎞で震度6弱を予言!!

大阪北部地震をニアピンしたのか微妙なマグモニーグル氏ですが、彼の著書には『2018年晩秋に東京都の西40㎞で震度6弱』を予言しています。東京都の西40㎞と言えば、八王子の辺りでしょうか?

これは首都直下地震を予言しているものと思われます。このブログでも首都直下地震について書いています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

首都圏の地下で起こるマグニチュード(M)7.0クラスの地震が、30年以内に約70%の可能性で起こるであろうとの試算が出ており、あながちないこともなさそうですね。

 

土木学会の試算では地震発生後20年間の経済被害は、いずれも最悪の場合で南海トラフ巨大地震で1410兆円・首都直下地震では778兆円に上るおそれがあると言われており、これはシャレになりますね☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

東京では大地震で倒壊する恐れのある建物リストを公表しましたが、渋谷109や紀伊国屋ビルディングなど有名な建物もありました。早期に耐震工事をした方が良いかもしれませんね☟

www.tenkinoarekore.com

   

6.まとめ 

一時期テレビで話題になったFBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグル氏が大阪北部地震をニアピンしていたという内容を取り上げました。かつては東日本大震災もニアピンさせており、意外と当たるのかもしれません。彼の予言によると、2018年には『2018年秋に高さ10.5mの津波』・『2018年晩夏に東京で震度6弱の地震』の2つを予言しています。大阪北部の地震であれだけのパニックですから、東京で来たら悲惨な状態になりそうですね。備えだけはしっかりとしておいた方が良いかもしれません!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓