天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

気象庁は鳥取県・岡山県の大雨特別警報を解除!7日15時30分現在は京都府・兵庫県・岐阜県の1府2県は継続中!引き続き最大限の警戒を!!

昨日6日に発表された大雨特別警報は7日13時10分に鳥取県で、7日15時10分に岡山県で解除されました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180707151922p:plain

  

   目次

 

1.7日13時10分に鳥取県で大雨特別警報を解除!

昨日6日に発表された大雨特別警報は、7日13時10分に鳥取県で解除されています。特別警報は解除されたものの、鳥取県では降り始めからの総雨量が400mmを超える記録的な大雨となり、これまでに降った大雨により地盤の緩んでいる所があります。8日にかけて土砂災害に厳重に警戒してください。河川の増水や氾濫にも警戒してください。

 

2.岡山県の大雨特別警報は7日15時10分に解除!

昨日6日に発表された大雨特別警報は、7日15時10分に岡山で解除されています。特別警報は解除されたものの、岡山県では降り始めからの総雨量が400mmを超える記録的な大雨となり、これまでに降った大雨により地盤の緩んでいる所があります。8日にかけて土砂災害に厳重に警戒してください。河川の増水や氾濫にも警戒してください。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.京都府兵庫県岐阜県は大雨特別警報は継続中!

中国地方2県の大雨特別警報が解除されましたが、7日15時30分現在では京都府兵庫県岐阜県では、大雨特別警報は継続中となっています!一時的に降水がおさまることもあるかもしれませんが、継続中の1府2県は解除されるまでは 最大限の警戒をして下さい!!

 

4.解除された2県も油断は禁物!特別警報が発表されていない地域でもしっかりと警戒を!

西日本から北日本では、明日にかけて断続的に雷を伴った激しい雨が降り、今日は西日本や東日本で局地的に1時間に50mm以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。特別警報が解除されたところや雨が止んだところでも土砂災害や川の氾濫の危険性は高く、大雨への警戒は引き続き必要です。また記録的な大雨となった所では、雨量が少なくても土砂災害などの引き金になることがあります。引き続き、最大級の警戒をするとともに、落雷や竜巻などの激しい突風に注意して下さい!!

       

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

気象庁は昨日6日に発表した大雨特別警報を7日13時10分に鳥取県で、7日15時10分に岡山県で解除しました。7日15時30分現在では、京都府兵庫県岐阜県では、大雨特別警報は継続中となっています!継続中の1府2県は引き続き最大限の警戒をして下さい。また解除された2県や大雨特別警報が発表されていない地域でも記録的な大雨になっているところは、土砂災害や川の氾濫の危険性は高く、大雨への警戒は怠らないようにしてください!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング