天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

広島県府中町榎川が氾濫!流木が詰まって泥水が越水か!?府中町では府小区・北小区の住民に避難指示を発表!

全国的に晴れ間の広がっている日本列島ですが、広島県府中町の榎川が氾濫したようです。雨は全く降っていないのに何があったのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180710122150p:plain

  

   目次

 

1.本州は全国的に晴れ間が拡がっている!!

台風8号の接近している沖縄地方・前線のかかっている北日本は雨の降っているところがありますが、本州は全国的に晴れ間が広がっています。

10日12時に発表された本日の全国の天気予報です↓

f:id:sho11070714:20180710121214p:plain

引用:気象庁 | 天気予報

   

2.広島府中町では榎川が氾濫!!

記録的な大雨となった広島県でも晴れ間が広がっていますが、府中町榎川では氾濫しているようです。全く雨が降っていないのに、なぜこのようなことが起こっているのでしょう? 

www3.nhk.or.jp

 

榎川の堤防が決壊と書いてありますが、動画を見る限りは越水っぽいですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.榎川の周辺地域の住民に避難指示!!

広島県府中町によりますと、町内を流れる榎川の堤防が決壊しているという情報があり、町は川の周辺の地域の住民に避難指示を出しています。

f:id:sho11070714:20180710121836p:plain

 

4.雨が止んだ後でも『時間差増水』に注意!!

記録的な大雨となっている地域では、雨が止んだ後でも『時間差増水』に注意が必要です。上流で増水した水が下流に到達するまでには、時間差があり、川の下流では雨が弱まった後に水位が上昇することがあります。特に下流に住んでいる方は、細心の注意をして下さい!!

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.大雨が降った地域では『深層崩壊』にも要注意!!

今回大雨が降った地域では、地盤がゆるんでいるため、雨がやんでも土砂災害が起きやすい状態になっています。千木良雅弘京都大学防災研究所教授によりますと、雨があがった後に『深層崩壊』が発生することがあると指摘しており、警戒を続けて下さい!

 

 

6.気象庁も注意するように呼びかけ!!

気象庁は、「警報や注意報の解除が、すなわち安全ということではない。引き続き周囲の状況に注意してほしい」と注意を呼びかけています!!

  

7.まとめ

本州では全国的に晴れ間が広がっていますが、広島県では府中町の榎川が氾濫した模様です。雨が止んだ後でも時間差増水や深層崩壊などの可能性もありますので、細心の警戒をして下さい!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング