天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【地震情報】15日02時13分頃に日高地方東部でM4.9の地震が発生!日高地方東部・十勝地方中部では震度4を観測!北海道では東日本大震災に匹敵するM8.8程度の超巨大地震の発生が切迫している!!

16日02時13分頃に日高地方東部でM4.9の地震が発生しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180716102256p:plain

 

   目次

 

 

1.16日02時13分頃に日高地方東部を震源とするM4.9が発生!!

16日02時13分頃に日高地方東部を震源とするM4.9の地震が発生しました!震源の深さは約60kmで、この地震による津波の心配はありません。

f:id:sho11070714:20180716102444p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

2.日高地方東部・十勝地方中部では震度4を観測!!

この地震により日高地方東部・十勝地方中部では震度4を観測しています。震度1以上を観測した市町村は以下の通りです↓

f:id:sho11070714:20180716102924p:plain

引用:地震情報 2018年7月16日 2時13分頃発生 最大震度:4 震源地:日高地方東部 - 日本気象協会 tenki.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.内陸の地震は確率は高くなさそう!!

北海道地方の内陸の活断層で発生する地震の一覧です↓

f:id:sho11070714:20180620063842p:plain

引用:北海道地方の地震活動の特徴 | 地震本部

 

内陸の地震では今後30年以内に発生すると思われる確率は不明か5%以下となっており、そこまで確率は高くありません。

 

4.心配なのは十勝沖・根室沖などの海溝型地震!!

むしろ心配なのは十勝沖や根室沖などの海溝型地震になります。

f:id:sho11070714:20180620064308p:plain

引用:北海道地方の地震活動の特徴 | 地震本部

 

上の表を見てもらえば分かるかと思いますが、根室沖ではM7.8~8.5程度が80%程度、色丹島沖及び択捉島沖のM7.7~8.5程度が60%程度とかなり高い数字になっています。この他にもひとまわり小さいプレート間地震は、十勝沖及び根室沖ではM7.0~7.5程度が80%程度、色丹島沖及び択捉島沖のM7.5程度が90%程度と軒並み高い数字ですね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

       

5.東日本大震災に匹敵するM8.8程度の超巨大地震の発生が切迫している!

過去記事にも書きましたが、地震本部によりますと、北海道を東日本大震災に匹敵するM8.8程度の超巨大地震の発生が切迫していると言われています。

www.tenkinoarekore.com

 

確率としては最大40%(7~40%)とされていますが、『平均的な間隔の満期を超えており、発生が切迫している可能性が高い』とされています!!

 

6. FBI超能力捜査官ジョー・マグモニーグル氏が2018年に高さ10.5mの津波を予言している!!

FBI超能力捜査官として有名なマグモニーグル氏ですが、彼の著書では『2018年秋 高さ10.5mの津波』を予言しています!!この規模の津波となると、考えられるところとしては、、、南海トラフ地震、そして北海道での超巨大地震ですかね。

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

        

7.まとめ 

15日02時13分頃に日高地方東部を震源とするM4.9の地震が発生しました。この地震により日高地方東部・十勝地方中部では震度4を観測しています。ただ、内陸の活断層で起こる地震はそこまで確率は高くなく、むしろ心配なのは海溝型地震ですね。地震本部によりますと、北海道を東日本大震災に匹敵するM8.8程度の超巨大地震の発生が切迫していると言われており、いつ来ても良いようにそなえはしておかねばいけません。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング