天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

気象庁は異常天候早期警戒情報を発表!7月22日頃から約1週間は沖縄地方はかなり低く、奄美・九州南部・北海道を除く全ての地域がかなり高く!22日頃にかけて東日本と西日本では猛暑日が連発も!!

気象庁は7月17日に異常天候早期警戒情報を発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180717172434p:plain

 

   目次

 

1.気象庁異常天候早期警戒情報を発表!!

気象庁は、7月17日に異常天候早期警戒情報を発表しました。

f:id:sho11070714:20180717172434p:plain


引用:気象庁 | 異常天候早期警戒情報

 

それによりますと7月22日頃から約1週間は沖縄地方はかなり低く奄美・九州南部・北海道を除く全ての地域がかなり高くなりそうです!!

 

2.異常天候早期警戒情報とは?

異常天候早期警戒情報とは、原則として毎週月曜日と木曜日に情報発表日の5日後から14日後までを対象として、7日間平均気温が『かなり高い』もしくは『かなり低い』となる確率が30%以上、または7日間降雪量が『かなり高い』となる確率が30%以上と見込まれる場合に気象庁から発表されます。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.東北地方では平年+2.5℃以上に!!

全国各地の平均気温の平年との差は以下の通りです↓

東北地方・・・・・・・・・・・・+2.5℃以上

関東甲信地方・・・・・・・・・・+2.2℃以上

北陸地方・・・・・・・・・・・・+2.3℃以上

東海地方・・・・・・・・・・・・+2.0℃以上

近畿地方・・・・・・・・・・・・+1.8℃以上

中国地方・・・・・・・・・・・・+1.9℃以上

四国地方・・・・・・・・・・・・+1.6℃以上

九州北部地方(山口県を含む)・・・+1.6℃以上

沖縄地方・・・・・・・・・・・・-0.9℃以下

 

軒並み高温となりそうですね!

 

4.気象庁は7月15日に『東日本と西日本の高温に関する全般気象情報 第2号』を発表!!

気象庁予報部は、7月15日15時に『東日本と西日本の高温に関する全般気象情報 第2号』を発表しています。

東日本と西日本の高温に関する全般気象情報 第2号

それによりますと、東日本と西日本では22日頃にかけて最高気温が35℃以上となるところがあるでしょう。熱中症など健康管理に注意してください。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

気象庁は17日に異常天候早期警戒情報・15日に東日本と西日本の高温に関する全般気象情報 第2号を発表しています。 それによりますと、7月22日頃から約1週間は沖縄地方はかなり低く、奄美・九州南部・北海道を除く全ての地域がかなり高くなりそうです!!東日本と西日本では22日頃にかけて最高気温が35℃以上となるところがある見込みですし、猛暑日地点が続出しそうですね。熱中症など健康管理に注意してください。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング