天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

有識者会議では2020年東京五輪・パラリンピックの期間中に打ち水をして『道路のおもてなし』を検討!はっきり言って東京の夏は打ち水ではどうにもならないし、焼け石に水だろwww

有識者会議は、真夏に開催される2020年東京五輪パラリンピックの期間中、道路への『打ち水』など伝統的な暑さ対策を行うことが検討されているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180718210952j:plain

 

  

   目次

 

1.東京五輪パラリンピックでは選手や観客の熱中症予防策が重要!

東京五輪パラリンピックは2020年7月下旬~9月上旬に開催される予定となっており、ラソン競歩自転車競技など道路を使用する行儀では、選手や観客の熱中症予防策が重要とされています。

 

2.『打ち水』で道路のおもてなし!

2015年7月17日に開かれた有識者会議では、打ち水・浴衣・よしずの活用など日本ならではの伝統的な暑さ対策を盛り込み、観光PRにも生かしたい考えのようです。道路のおもてなしの具体策といったところでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.『打ち水』をすることで地面の熱を奪って温度が下がる!

打ち水』をすると、地面に撒かれた水が蒸発することで地面の熱を奪って温度が下がります。時間帯や場所に気をつければ、体感温度が2℃程度は下がるとされており、それなりの効果はあるようです。

 

4.時間帯を間違えると逆効果になるケースも!

時間帯や場所を考慮すれば一定の効果がある『打ち水』ですが、時間帯や場所を間違うと逆効果となってしまうこともあります。特に真昼間に日向のコンクリートアスファルトに水を撒くと、水がすぐに蒸発してしまいあまり効果が得られません。それどころか一時的には涼しく感じても発生した水蒸気によって、その場の湿度を上げてしまう事になり、不快に感じるケースも出てきます!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.東京の夏は打ち水でどうこうなる温度ではない!

古き良き日本の風習を否定するつもりはありませんが、そもそも現在の東京の夏は打ち水でどうこうなる温度ではありません。

下のグラフを見ても分かるかと思いますが、東京都心の平均気温は右肩上がりとなっています!

f:id:sho11070714:20180718204953p:plain

引用:東京都心の年平均気温のこれまで

 

夏に限って猛暑日の日数で比べてみましょう。

1876年~1940年までの東京の猛暑日の日数です☟

f:id:sho11070714:20180718205413p:plain

引用:1876年~1940年までの東京の猛暑日の日数

 

これを見ると、年間の猛暑日日数は1~3日でそんなになかったことが分かります。

 

1941年~1999年までの東京の猛暑日の日数です☟

f:id:sho11070714:20180718205721p:plain

引用:1941年~1999年までの東京の猛暑日の日数

 

時々1桁後半の年ありましたが、基本的には年間5日くらいでした。それが1990年代くらいから2桁の年も出てきました。

 

2000年~2017年までの東京の猛暑日の日数です☟

f:id:sho11070714:20180718210100p:plain

引用:2000年~2017年までの東京の猛暑日の日数

 

2000年以降は猛暑日の日数が2桁の年が増えてきていますね!

 

6.赤外線を反射する遮熱材を路面に施して温度を上がりにくくする舗装技術も検討!

外国人観光客に快適に過ごしてもらうため、路上でオープンカフェを開きやすいよう規制を緩和することや、案内標識のデザインの見直しなども検討します。さらに、赤外線を反射する遮熱材を路面に施して温度を上がりにくくする舗装技術などの効果についても検討する模様ですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

有識者会議は、真夏に開催される2020年東京五輪パラリンピックの期間中、道路への『打ち水』など伝統的な暑さ対策を行うことが検討されているようですが、そもそも東京の夏は打ち水でどうにかなるレベルではないですよね。この他にも赤外線を反射する遮熱材を路面に施して温度を上がりにくくする舗装技術などの効果についても検討する模様ですが、焼け石に水な気がしますね! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング