天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

東京消防庁の18日の救急隊出動件数が3,036件と史上最多!19日も通報が相次ぎ、予備の救急車も急遽出動する事態に!

猛烈な暑さとなり熱中症の症状を訴える人が相次いだことで、東京消防庁の救急隊の出動件数が18日に3000件を超え、1日の出動件数としてはこれまでで最も多くなりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180719190721p:plain

  

   目次

 

1.全国で40℃以上の観測は2013年以来5年振り!!

晴れ間の広がった日本列島では、朝から各地で気温がグングン上がり、18日に30℃以上の真夏日になっている地点数が640・猛暑日が190地点となりました。

www.tenkinoarekore.com

 

岐阜県多治見40.7℃・美濃では40.6℃を観測しており、全国で40℃以上の観測は、2013年以来5年振りの事です!! 

 

2.18日の東京消防庁の出動件数は3,036件と史上最も多く!

東京消防庁によりますと、猛烈な暑さとなり熱中症の症状を訴える人が相次いだことで、18日に東京消防庁の救急隊の出動した件数は3036件となりました。1日の出動件数としては昭和11年に救急業務を開始して以来、最も多くなっています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.19日も通報が相次ぎ、予備の救急車も急遽出動!

東京・大手町にある総合司令室では、19日も午前中から熱中症の症状を訴える通報が相次ぎ、各消防署では予備のために配置している救急車も急遽出動させて対応にあたったということです。  

 

4.65歳の高齢者は半数以上が自宅などの室内にいた!

東京消防庁熱中症の疑いで搬送された人について調べたところ、65歳以上の高齢者は半数以上が自宅などの室内にいたとのことです。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.19歳以下の世代は運動中が多かった!

東京消防庁熱中症の疑いで搬送された人について調べたところ、19歳以下の若い世代は屋外で運動中に症状を訴えるケースが多かったということです。部活動や授業中に運ばれたという報道も多かったですものね。

 

6.日中の運動は控えて冷房を使おう!

東京消防庁日中の運動は控えるほか、室内ではためらわずに冷房を使うこと、水分や塩分をこまめに補給することが必要だとしています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

東京消防庁によりますと、猛烈な暑さとなり熱中症の症状を訴える人が相次いだことで、18日に東京消防庁の救急隊の出動した件数は3036件となりました。1日の出動件数としては昭和11年に救急業務を開始して以来、最も多くなっています!まあ、40℃超えしたくらいなので納得ですね。今後も暑い日が続きそうなので、水分・塩分補給をするほか、日中の運動は控えた方が良さそうです!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング