天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

ウェザーニューズは『ゲリラ豪雨傾向』を発表!ゲリラ豪雨は8月中旬までに7割が発生か!?徳島県では前年比2.4倍・過去4年平均比2.7倍の予想!

ウェザーニューズは、突発的かつ局地的に激しい雨や落雷をもたらすゲリラ豪雨に対し、事前対策への意識を高めて被害軽減につなげるため、『ゲリラ豪雨傾向』を発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180719202101p:plain

   

   目次

 

1.ウェザーニューズは『ゲリラ豪雨傾向』を発表!

ウェザーニューズは、突発的かつ局地的に激しい雨や落雷をもたらすゲリラ豪雨に対し、事前対策への意識を高めて被害軽減につなげるため、『ゲリラ豪雨傾向』を発表しました。

jp.weathernews.com

 

2.ゲリラ豪雨は全国で3,852回発生する予想!

ゲリラ豪雨傾向』によりますと、7月~9月のゲリラ豪雨は全国で3,852回発生する予想です。全国平均では発生の少なかった2017年とほぼ同程度ですが、高気圧の縁にあたる西日本では2017年比・過去4年(2014年~2017年)平均比ともに増加する地域が多い見通しです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.徳島では前年比2.4倍・過去4年平均比2.7倍予想!

西日本では、2017年比・過去4年平均比ともに増加する地域が多く、徳島県(98回)は、2017年比2.4倍、過去4年平均比2.7倍予想となっています。また、広島県では156回、福岡県や京阪神は200回以上発生する見通しです。被災したエリアでは、通常より少ない雨量でも浸水や土砂崩れなど災害に繋がるケースがあるため、最新の雨見解と自治体情報を随時ご確認ください。

f:id:sho11070714:20180719202101p:plain

f:id:sho11070714:20180719202321p:plain

引用:【ゲリラ豪雨】8月中旬にかけ集中 大阪や福岡は200回以上の予想 - ウェザーニュース

 

その他の主な地域を見ると、愛知県は78回、東京都は144回、宮城県は15回程度となっており、発生回数が少ない地域でも、一回一回のゲリラ豪雨が被害をもたらす恐れがあるので注意が必要です。

 

4.今シーズンのゲリラ豪雨は『スタートダッシュ型』で8月中旬までに今季の7割が発生する見込み!

時期別に全国の発生回数を見ていくと、今シーズンのゲリラ豪雨は『スタートダッシュ型』となっており、湿った空気の影響を受けて、シーズン前半に集中して発生するとみられています。7月中旬〜8月中旬だけで、全体の約7割が発生する予想となっています。

8月上旬までは湿った空気の影響を受け、ゲリラ豪雨が発生しやすくなり、ピークとなる7月下旬~8月上旬は各地の花火大会開催時期でもあり、今シーズンも天候の急変による開催中止が懸念されています。

f:id:sho11070714:20180719202515p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.まとめ

ウェザーニューズは、突発的かつ局地的に激しい雨や落雷をもたらすゲリラ豪雨に対し、事前対策への意識を高めて被害軽減につなげるため、『ゲリラ豪雨傾向』を発表しました。それによりますと、 ゲリラ豪雨は8月中旬までに7割が発生する予想となっています。被災地でも広島県では156回、福岡県や京阪神は200回以上発生する見通しとなっており、かなり厳しい夏になりそうですね!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング