天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

『はやぶさ2』が小惑星『りゅうぐう』に直径130mの大岩を発見!管理室では浦島太郎に出てくる亀に似ているため、『亀岩』と呼ぶ人も!

宇宙航空研究開発機構JAXA)は19日に小惑星リュウグウ』に到着した探査機『はやぶさ2』が本格観測を開始し、大きな岩を見つけたことを明らかにしました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180720060259j:plain

   

   目次

 

1.『リュウグウ』で直径130mの大きな岩を『はやぶさ2』が発見!

宇宙航空研究開発機構JAXA)は、19日に小惑星リュウグウ』に到着した探査機『はやぶさ2』が本格観測を開始し、直径130mの大きな岩を発見したことを明らかにしました。 21日ごろに上空5kmまで降下し、より詳しい地表の様子を観測するとの事です。

 

2.130mの大岩は南極付近にあり、亀岩と呼んでいる人もいる!

今回発見された大岩は、『リュウグウ』の南極付近にあり、推定直径は約130mとされています。『リュウグウ』全体の直径が約900mだということを考えると、如何に大きいかが分かりますね。科学観測チームの渡辺誠一郎・名古屋大教授は、この大岩を「管制室では、浦島太郎に出てくる亀に似ているので、『亀岩』と呼ぶ人もいる」と話しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.『リュウグウ』は大きな天体が破壊されてその破片が集まって形成されたか!?

これまでの観測で『リュウグウ』の表面全体に直径8mを超える大きな岩が数百個分布していることが判明していましたが、今回の130mの大岩は規格外ですね。科学観測チームの渡辺誠一郎・名古屋大教授は記者会見で、リュウグウはより大きな天体が破壊され、その破片が集まってできたことを示す有力な証拠の一つだ」と説明しています。  

 

4.JAXAは10月ごろに1回目の着地・試料採取を行う方針!

はやぶさ2』は、6月27日に『リュウグウ』上空約20kmの観測基準点に到着後、カメラなどを起動して本格的な観測を始めています。JAXA10月ごろの1回目の着地・試料採取に向けた準備を進めています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.まとめ

宇宙航空研究開発機構JAXA)は、19日に小惑星リュウグウ』に到着した探査機『はやぶさ2』が本格観測を開始し、直径130mの大きな岩を発見したことを明らかにしました。リュウグウ自体が900mですので、かなり大きな岩ですよね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング