天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【レア現象】愛媛県西条市や鳥取県境港市で『だるま朝日』が出現!冬型蜃気楼と言われる『下位蜃気楼』の一つである『だるま朝日』が真夏に見られるのはかなりレア!!

19日の朝は冷え込んだことも影響して、愛媛県西条市鳥取県境港市でこの時期では珍しい『だるま朝日』が見えたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180819095024p:plain

 

   目次

 

1.愛媛県西条市鳥取県境港市で『だるま朝日』が出現!!

本日19日朝、愛媛県西条市鳥取県境港市でこの時期では珍しい『だるま朝日』が見られました。この『だるま朝日』は蜃気楼の一種で、空気の密度が鉛直方向に急激に変化している状態の時に風景が歪んで見える『下位蜃気楼』現象になります。

 

2.蜃気楼には『下位蜃気楼』と『上位蜃気楼』がある!

蜃気楼には大きく分けて、『上位蜃気楼』と『下位蜃気楼』があります。上位蜃気楼は遠くの景色が上下に伸びたり上下反転して見える蜃気楼で、下位蜃気楼は遠くの景色が下に映ったように見える蜃気楼になります。

f:id:sho11070714:20180511135220p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.だるま朝日ってどんな時に見られるの?

だるま朝日は、海面水温と気温の差が大きくなることで光が屈折し現れる現象で、冷え込みが厳しくなる冬場に見られ、真夏の8月になって出現することはかなり珍しいですね!

  

4..何で今日は『だるま朝日』が見えたの?

本日の日本列島は、移動性の高気圧に覆われていて、東北から九州の広範囲で晴天が広がっています。このため朝は気温が下がり、鳥取県内では12℃まで最低気温が下がったところもありました。一方、海水温はすぐには下がらず25℃程度以上はあり、この時期としては比較的温度差が大きくなったため、だるま朝日が出現したものとみられています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.明日以降も『だるま朝日』を見るチャンスはある?

秋のようなひんやりした気温が続くのは今日までとなっており、明日以降は鳥取でも再び猛暑日に戻りそうです。気象庁からは異常天候早期警戒情報が出されている通り気温の上昇が予想されているので、まず見られないと思った方が良いでしょう。 

www.tenkinoarekore.com

  

6.まとめ

愛媛県西条市鳥取県境港市でこの時期では珍しい『だるま朝日』が出現しました。明日以降は再び気温の上昇が予想されており、『だるま朝日』が見られる可能性は低そうです。見られた人はラッキーでしたね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング