天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

台風20号から数百km離れた関東地方で『線状降水帯』と見られる活発な雨雲が!1時間に30mm前後の降水量を観測!!

徳島県に上陸した台風20号近畿地方を通過し、日本海に抜けつつありますが、台風の中心から数100kmも離れている関東に活発な雨雲がかかっているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180824050720p:plain

    

   目次

 

1.台風20号は24日04時現在福井市の北西約130kmに!!

24日04時現在の台風20号『シマロン』は、福井市の北西約130kmにあって、中心の気圧は985hPa・中心付近の最大風速は30m/s・最大瞬間風速は45m/sと強い勢力を維持しています! 

www.tenkinoarekore.com

  

2.台風20号から数百km離れた関東地方で活発な雨雲が!!

24日05時05分のレーダーエコーの画像です↓

f:id:sho11070714:20180824050720p:plain

引用:気象庁 | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

 

台風の中心から数百kmも離れている関東に、活発な雨雲がかかっています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.線状降水帯と見られる雨雲がなぜ関東地方に?

台風の中心から数百kmも離れている関東地方でなぜ線状降水帯と見られる活発な雨雲がかかっているのでしょうか?台風に向かって吹き込む南からの湿った風に沿う形で雨雲が発達したのが原因のようですね!こうした雨雲のラインは24日の早朝まで発生しやすい状況が続き、一時的に道路冠水などが起こる恐れがあります。台風から離れていても大量の湿った空気が雨雲を発達させるため、油断をせずに、最新の情報をこまめに確認するようにしてください。 

 

4.線状降水帯の下では1時間に30mm前後の雨が!!

線状降水帯と見られる発達した雨雲の下では、1時間に30mm前後の雨が降っていて、東京都檜原村の小沢で48.5mm・神奈川県箱根で26.0mm・埼玉県寄居で22.0mmを観測しています!

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.まとめ

徳島県に上陸した台風20号近畿地方を通過し、日本海に抜けつつありますが、台風の中心から数100kmも離れている関東に活発な雨雲がかかっています。 台風に向かって吹き込む南からの湿った風に沿う形で雨雲が発達したのが原因のようで、24日の早朝まで発生しやすい状況が続き、一時的に道路冠水などが起こる恐れがあります。最新の気象情報に注視してください!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング