天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

栃木県真岡市の花火大会で発生した突風はガストフロントか!?テントが倒壊し、女性1人が背中に火傷!!

25日に栃木県真岡市の花火大会の会場でテントが倒壊して1人がけがをした突風について、気象台が調査を行いました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180827160054p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.栃木県真岡市で行われた花火大会の会場で突風が発生!

25日午後6時ごろに栃木県真岡市で行われた花火大会の会場で突風が吹き、食べ物などを販売していた屋台のテントが風でめくりあげられて倒れました。警察によりますと、少なくとも10張りのテントが倒れ、その中にいた女性1人が鍋に入っていた湯をかぶり、肩や背中にやけどを負って病院に運ばれたということです。

headlines.yahoo.co.jp

 

2.活発な積乱雲の通過・急激な気温の低下があった!!

突風について宇都宮地方気象台が調査を行った結果、当時活発な積乱雲が付近を通過していたことや急激な気温の低下が起きていたこと、それに風が強い状態が10分以上続いていたことを示す複数の証言があったということです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.突風の原因は竜巻?

宇都宮地方気象台が現地で調査した結果、竜巻にみられる漏斗状の雲や渦の目撃情報はなかったということです。そうなると、突風の原因は何だったのでしょうか?

 

4.『ガストフロント』が発生した可能性が高い!

宇都宮地方気象台が現地で調査した結果、積乱雲から冷たい空気が吹きおろして、地表付近で広がる『ガストフロント』が発生した可能性が高いことが分かりました。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.『ガストフロント』ってなに?

『ガストフロント』とは、積乱雲の下で形成された冷たい(重い)空気の塊が、その重みにより温かい(軽い)空気の側に流れ出すことによって発生します。水平の広がりは竜巻やダウンバーストより大きく、数十キロメートル以上に達することもあります。

f:id:sho11070714:20180827160539p:plain

引用:気象庁|竜巻などの激しい突風とは

   

6.まとめ

25日に栃木県真岡市の花火大会の会場でテントが倒壊して1人がけがをした突風について、気象台が調査を行いました。その結果、『ガストフロント』が発生した可能性が高いようです。急にこんな現象が発生したら、びっくりしちゃいますよね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング