天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【台風情報】日本の南西・南東には熱帯低気圧・南西には雲の塊が!南東の熱帯低気圧は08日15時には台風22号となる予想!気象庁・米軍・ヨーロッパの進路予想では日本へ勢力を強めて上陸するかも!?

先日台風21号によって近畿地方を中心に多大な被害を出したところですが、日本の南では台風22号の卵が3つ出てきています!!そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

台風22号の最新情報はこちらです☟   

www.tenkinoarekore.com

   

f:id:sho11070714:20180907145656p:plain

 

 スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.台風21号によって近畿地方を中心に多大な被害が!!

台風21号によって近畿地方では、関西空港が水没・大阪を中心に一時は160万戸が停電するなど多大な被害が発生しました!! 

www.tenkinoarekore.com

 

05日19時現在でも約35万7,000戸がまだ停電しているようですね☟

www3.nhk.or.jp

  

2.日本の南西・南東には熱帯低気圧が!!

日本の南西・南東には熱帯低気圧が出来ていますね。

気象庁の7日9時の実況天気図がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180907122456p:plain

引用:気象庁 | 天気図

 

南西の熱帯低気圧は北に、南東の熱帯低気圧は西に進む予想となっていますね!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.気象庁の予想では南西の熱帯低気圧台風22号とならないが、南東の熱帯低気圧台風22号となる見込み!!

7日01時の予想では今日中に台風22号となる予定でしたが、 気象庁の7日03時の発表によりますと、日本の南西にある熱帯低気圧台風22号とはならない模様です!

f:id:sho11070714:20180907122629p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

 

南東の熱帯低気圧は07日15時現在マーシャル諸島付近にあって、中心気圧は1006hPa・最大風速は15m/s・最大瞬間風速は23m/sとなっています!

f:id:sho11070714:20180907170632p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

 

その熱帯低気圧は08日15時には台風22号となる予想ですね!!

 

4.台風になる条件って何?

熱帯低気圧ってどうなったら台風になるのでしょうか?気象庁の定義では、台風とは以下のようなものを指します☟

f:id:sho11070714:20180718082645p:plain

引用:気象庁|台風とは

  

最大風速が17m/s以上になったら、台風の扱いになるようですね。   

      

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.米軍の台風情報には98W(熱帯低気圧)以外にも90W・99Wの記載が!!

米軍の台風情報を見てみると、、、

f:id:sho11070714:20180907145501p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

日本の南に98W・90Wと黄色で囲まれたものがあります。またTD26Wと赤い字で囲まれた熱帯低気圧がありますね。これらはどうなっているのでしょうか?

 

f:id:sho11070714:20180907145931p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

TD26Wは西に進む予想となっていますね!!12日09時には135ktとなっており、70m/s近いです!これは猛烈な(105kt以上)勢力に相当します!!

 

6.日本の南東の熱帯低気圧台風22号になって日本へ接近!?

ヨーロッパ中期予報センターの予想を見てみましょう☟

f:id:sho11070714:20180907171952g:plain

引用:https://www.ecmwf.int/

 

南西の熱帯低気圧はすぐに日本から離れる予想となっています。さらに南西にある雲の塊は台風23号になる可能性がありますが、日本からは遠ざかる進路となっており、日本への影響はなさそうです。ただ日本の南東にある熱帯低気圧台風22号となって、3連休にも本州に接近するかもしれません!

ちなみに数値予報で見てみると、、、

f:id:sho11070714:20180907123434p:plain

 

17日の21時には発達した台風22号になると思われるものが四国地方へ上陸する予想となっています!!ややヨーロッパの予想とは違いますが、これは警戒する必要がありそうです!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.日本の南の海面水温は29℃前後と高く、勢力が発達しやすい!!

気象庁の発表している日本の南の海上の日別海面水温がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180906152059p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本の南の海上の海面水温は29℃前後と非常に高くなっており、台風が陸地に近づいても勢力を落とさない可能性があります。

一般的には台風の発達には海面水温が27℃以上の必要があると言われており、十分に条件を満たしていますね。このまま接近時までに勢力を落とさなければ、雨や風による影響が大きくなりますので、今後の予報に十分な注意が必要です。

  

8.今年は平年の上陸数を既に上回るペース!!

気象庁によりますと、平年の台風の上陸数は年間で2.7個となっています☟

f:id:sho11070714:20180904211627p:plain

引用:気象庁|台風の平年値

 

今年は既に3個上陸しており、平年値を上回るペースですね!!

f:id:sho11070714:20180904211746p:plain

引用:気象庁|台風の上陸数

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

9.まとめ

台風21号によって近畿地方を中心に被害を被ったところが多数ありましたが、日本の南では台風22号の卵が3つ出てきています!日本の南西にある熱帯低気圧・雲の塊は日本から離れる予想ですが、南東にある熱帯低気圧は発達して今後台風22号の発生となって日本列島に接近するかもしれません。台風22号・23号の連続発生となる可能性もありますので、今後の台風情報に要注意ですね!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング