天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

北海道胆振東部地震の本震が8日に来るとネットではまことしやかに拡散!気象庁は必ずしも2日後の8日に来る訳ではないと注意喚起!!

6日03時09分頃に胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生しました。この地震に関係して2日後の8日に本震が起こるといった内容のツイートが拡散されているようです!そこで、本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180907212819j:plain

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

   

   目次

 

 

1.06日03時08分頃に胆振地方中東部を震源とするM6.7が発生!!

06日03時08分頃に胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生しました!震源の深さは約40kmで、この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。 

www.tenkinoarekore.com

  

2.胆振地方中東部では震度6強を観測!厚真町鹿沼では震度7を観測!

この地震により胆振地方中東部では震度6強、石狩地方南部では震度6弱、石狩地方中部・空知地方南部では震度5強を観測しています。震度1以上を観測した市町村は以下の通りです☟

f:id:sho11070714:20180906031610p:plain

引用:地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

厚真町鹿沼では震度7でしたね☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.2日後の8日に大きな『本震』が起きるとまことしやかに拡散!

6日に発生した北海道での地震をめぐって、ネット上では東日本大震災熊本地震を例に、2日後の8日により大きな『本震』が起きるというツイッターへの投稿が拡散しています。

f:id:sho11070714:20180907212819j:plain

 

4.気象庁はいたずらに不安を煽るのは良くないと注意喚起!!

ツイッターでの拡散を受けて、気象庁は必ず2日後のより大きな地震が起きるわけではないとしています。そのうえで担当者は「今回震度7を観測した北海道の地震では、発生後1週間ほどは常に同じ規模の地震に注意が必要です。いたずらに不安をあおるのもよくない。また安心しすぎるのもよくない。大きな地震の発生のあとは、常に次の地震に注意をしてほしい」と話しています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

6日03時09分頃に胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生しました。この地震で関係して2日後の8日に本震が起こるといった内容のツイートが拡散されているようですが、気象庁は根拠なしとしています。過去にそうした例があるだけに、これはちょっと悪質ですね!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング