天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

大気が不安定になっている近畿地方では各地で記録的短時間大雨情報が!先日の台風21号で被災した地域は特に要注意!!

発達した雨雲がかかり続けている近畿地方では、各地で記録的短時間大雨情報が出されています。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180908054334p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.近畿地方には活発な雨雲が!!

9月8日05時15分現在のレーダー画像です☟

f:id:sho11070714:20180908051809p:plain

引用:気象庁 | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

 

現在はやや落ち着いていますが、数時間前には真っ赤なエコーがかかり続けていました!!

 

2.北陸・近畿地方では広い範囲で大雨(土砂災害・浸水害)・洪水の警報が!!

04時56分現在出されている警報・注意報は以下の通りです↓

引用:気象庁 | 気象警報・注意報f:id:sho11070714:20180908051940p:plain

引用:気象庁 | 気象警報・注意報

 

特に活発な雨雲がかかっている北陸・近畿地方では大雨(土砂災害・浸水害)警報・洪水警報などが出されています☟

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.京都府南丹市八木町では1時間に92㎜の猛烈な雨が!

気象庁によりますと、京都府南丹市八木町で午前3時10分までの1時間に92㎜の猛烈な雨が降りました。災害の危険が迫っていることから、気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけています。www3.nhk.or.jp

4.大阪府能勢町付近で1時間に100㎜の猛烈な雨が!

気象庁によりますと、大阪府能勢町付近ではレーダーによる解析で午前3時までの1時間におよそ100㎜の猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけています。

www3.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.京都市北区右京区南部と北部でも1時間に90㎜の猛烈な雨が!

気象庁によりますと、京都市北区付近と京都市右京区南部と北部付近でレーダーによる解析で、午前3時半までの1時間におよそ90㎜の猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけています。

www3.nhk.or.jp

 

6.京都府亀岡市付近では1時間に100㎜の猛烈な雨が!

気象庁によりますと、京都府亀岡市付近ではレーダーによる解析で午前3時までの1時間におよそ100㎜の猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけています。

www3.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.兵庫県猪名川付近では1時間に110㎜の猛烈な雨が!

気象庁によりますと、兵庫県猪名川町付近ではレーダーによる解析で午前3時までの1時間におよそ110㎜の猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけています。www3.nhk.or.jp

8.兵庫県猪名川では県道2か所で冠水!

兵庫県猪名川町役場によりますと、大雨の影響で町内の県道2か所が冠水しました。このうち紫合地区で車1台が巻き込まれ動けなくなりましたが、乗っていた人は脱出して無事だということです。これまでのところ町内でけが人や建物の被害に関する情報はないということですが、町は状況の確認を進めています。

www3.nhk.or.jp

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

9.京丹後の福田川では一時氾濫危険水位に!!

京都府によりますと、京丹後市福田川の網野橋観測所で午前1時半に、一時洪水が起きるおそれがある『氾濫危険水位』を超えました。www3.nhk.or.jp

現在は午前3時40分までに自治体が避難を呼びかける目安となる『避難判断水位』を下回ったということです。

 

www3.nhk.or.jp

 

10.西日本・東日本では10日にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降るかも!?

気象庁は8日05時01分に『大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第4号』を発表しています。それによりますと、前線が10日にかけて西日本から北日本に停滞する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本から東日本では、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。

9日6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
四国地方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250㎜
九州南部・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120㎜
北陸・関東甲信・東海地方・近畿・中・九州北部地方・・・100㎜

 

その後、10日6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
四国地方・・・・・・・・・・・・・・・200~300㎜
北陸地方・中国地方・・・・・・・・・・100~200㎜  
近畿地方・東海地方・九州北部地方・・・100~150㎜

です。前線は10日にかけて西日本から北日本に停滞するため、雨量はさらに増
える見込みです。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、西日本から東日本では、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうにも注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に
移動するなど、安全確保に努めてください。降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

 北海道地方では、寒冷前線が通過しているため、8日明け方にかけて雨が降る見込みです。6日に発生した地震で揺れの大きかった地域では、地盤の緩んでいる可能
性が高いので、土砂災害に十分注意してください。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

11.まとめ

発達した雨雲がかかり続けている近畿地方北陸地方では、各地で猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が打されています。前線が10日にかけて西日本から北日本に停滞する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本から東日本では、大気の状態が非常に不安定となる見込みなので、注意して下さい!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング