天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【台風情報】台風22号は13日03時には905hPaと『猛烈な』勢力に!歴代でもTOP5に入るような台風は気象庁・米軍・ヨーロッパの進路予想では沖縄地方の南側を通過する予想!

7日21時にマーシャル諸島付近で台風22号が発生しました。先日台風21号によって大きな被害が発生したばかりですが、日本へ接近するのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

台風22号の最新記事がこちらです☟  

www.tenkinoarekore.com

 

台風23号の最新記事がこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

台風24号の卵の最新記事がこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

 

f:id:sho11070714:20180909060324p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.台風22号『マンクット』が7日21時にマーシャル諸島付近で発生!

台風22号『マンクット』が7日21時にマーシャル諸島付近で発生しました!! 

www.tenkinoarekore.com

 

またしても日本へ接近するのでしょうか?

   

2.台風22号『マンクトック』は10日03時現在では中心の気圧は955hPa・最大風速は40m/s・最大瞬間風速は60m/s!!

10日03時現在の台風22号『マンクトック』は、マリアナ諸島付近にあって中心の気圧は955hPa・中心付近の最大風速は40m/s・最大瞬間風速は60m/sと強い勢力となっています!

f:id:sho11070714:20180910060729p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.気象庁の進路予想では沖縄地方へ接近か!?

気象庁の10日03時現在の進路予想がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180910060849p:plain

  引用:気象庁 | 台風情報

 

まだかなり遠いので何とも言えませんが、沖縄地方へ接近する感じでしょうか?

 

4.米軍の台風情報も気象庁と同じようなコースを予想!

米軍の台風情報がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180910061025p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

気象庁と同じコースとなっており、石垣島の南辺りを通過する感じでしょうか?

      

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.ヨーロッパ中期予報センターも気象庁・米軍と同じようなコース!!

ヨーロッパ中期予報センターの予想を見てみましょう☟

f:id:sho11070714:20180910062155g:plain

引用:https://www.ecmwf.int/

 

こちらも気象庁・米軍と同じようなコースとなっていますね!!今のところは本州には来ない予想ですね!

 

6.13日03時には905hPaと『猛烈な』勢力まで発達する予想!

三者似たようなコースを予想している台風22号ですが、気象庁の予想では13日03時にはフィリピンの東にあって、中心気圧は905hPa・中心付近の最大風速は55m/s・最大瞬間風速は80m/sと『猛烈な』勢力まで発達する見込みです! 

f:id:sho11070714:20180910062429p:plain

  引用:気象庁 | 台風情報

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.日本の南の海面水温は29℃前後と高く、勢力が発達しやすい!!

気象庁の発表している日本の南の海上の日別海面水温がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180910062618p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本の南の海上の海面水温は29℃前後と非常に高くなっており、台風が陸地に近づいても勢力を落とさない可能性があります。

一般的には台風の発達には海面水温が27℃以上の必要があると言われており、十分に条件を満たしていますね。このまま接近時までに勢力を落とさなければ、雨や風による影響が大きくなりますので、今後の予報に十分な注意が必要です。

  

8.発生位置は台風21号と近く、今後進路が変わる可能性も!

台風22号の発生位置は、先日近畿地方に猛威をふるった台風21号と近く、今後進路が変わる可能性もあります。21号が上陸した頃と比べると、太平洋高気圧の勢力は弱まっており、秋雨前線が日本付近まで南下しています。台風22号の進路によっては、コロッと日本列島の天気も変わる可能性がありますので、要注意ですね!!

f:id:sho11070714:20180910062710p:plain

引用:気象庁 | 天気図

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

9.日本の南西には熱帯低気圧が!!

台風22号以外にも日本の南には、南西に熱帯低気圧があります!

10日03時の実況天気図がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180910062710p:plain

引用: 気象庁 | 天気図 

 

この熱帯低気圧は停滞しており、あまり日本へ接近はしてきそうにはない予想となっていますが、台風23号の発生となるのでしょうか?

 

10.米軍の台風情報ではTD27Wは日本から離れていく予想!

米軍の台風情報を見てみると、、、

f:id:sho11070714:20180910062857p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

こちらにも赤字で書かれたTD27Wが載っていますが、日本に接近するのでしょうか?

 

f:id:sho11070714:20180910063054p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

当初石垣島に接近していましたが、日本からは離れていく予想になっており、大丈夫そうですね!!

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

11.まとめ

台風22号が07日21時にマーシャル諸島付近で発生しました。今のところ気象庁・米軍・ヨーロッパの進路予想では沖縄地方の南を通過する予想となっていますが、発生位置は台風21号と似たような場所となっており、今後進路を変える可能性があります。しかも12日15時には905hPaと歴代でも5本の指に入る勢力となっており、今後の台風情報から目が離せませんね!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング