天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【台風情報】台風26号は熱帯低気圧に変わるも、北東太平洋・インド洋には台風のたまごが!NOAA・ヨーロッパ中期予報センターの進路予想では台風のたまごは今のところ『越境台風』とはならず、台風27号とはならない見込み!

台風26号『イートゥー』は02日15時には熱帯低気圧に変わりましたが、インド洋・北東太平洋には台風のたまごがあります。これらの台風の卵が『越境台風』となって台風27号となることはあるのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

日本の南東にある台風のたまごの記事はこちらです☟    

www.tenkinoarekore.com

 

インド洋にある台風のたまごの記事はこちらです☟     

www.tenkinoarekore.com

   

今後(10月・11月以降)の台風の傾向はこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20181103092440p:plain


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.台風26号は02日15時には熱帯低気圧に!!

台風26号は02日15時には熱帯低気圧に変わりました。ただ、低気圧に変わったのち、8日頃にかけて日本海上を進むような予想もあるので、油断は出来ませんね!! 

f:id:sho11070714:20181103083418p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

    

2.インド洋・北東太平洋には台風のたまごが!!

台風26号が熱帯低気圧に変わるとのことで、一安心といったところだと思いますが、インド洋・北東太平洋には台風の卵が存在しています!! 

03日08時の気象衛星画像です☟

f:id:sho11070714:20181103083638p:plain

引用:気象庁 | 気象衛星

    

『越境台風』となる可能性はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.米軍の台風情報では25Eが西進!『越境台風』となるのか!?

米軍の台風情報を見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20181103083810p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

台風26号については記載されていますが、まだどちらも台風のたまごも記載されていませんね!! ただ良く見ていると、北東太平洋には

『Tropical Depression 25E』として載っていますね!

進路も見てみましょう!

f:id:sho11070714:20181103084018p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

続いて勢力がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181103084225p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

勢力はそこまで強くないですね。ただ、西進しており、ちょっと気になりますね!!

 

4.北東太平洋には台風のたまご(ハリケーンになりそうなもの)が2つ存在!!

まずは北東太平洋ですが、ハリケーンセンターを見てみると、台風のたまご(ハリケーンになりそうなもの)が2つ存在しています。中でも一番遠いものが48時間以内に70%で発生を予想していますね!!

f:id:sho11070714:20181103084506p:plain

引用:National Hurricane Center

 

この台風のたまご(ハリケーンになりそうなもの)はどう動くのでしょうか?ヨーロッパ中期予報センターの予想を見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20181103090027g:plain

引用:https://www.ecmwf.int/

 

これを見る限り、アメリカ大陸に進む予想ですぐに弱まっており、日本の方向に向かってくることはなさそうですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク  

  

5.インド洋にも台風のたまご(サイクロンになりそうなもの)が!!

続いてインド洋を見てみましょう!!

NOAAの予想がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181103090614g:plain

引用:Model Analyses and Guidance

 

これを見る限り、台風のたまご(サイクロンになりそうなもの)があることが分かりますね!!

では、この台風のたまご(サイクロンになりそうなもの)はどう動くのでしょうか?ヨーロッパ中期予報センターの予想を見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20181103091749g:plain

引用:https://www.ecmwf.int/

 

こちらは南西に進む予想となっており、こちらも日本への影響はなさそうです!!

 

6.台風となる条件は?

熱帯低気圧ってどうなったら台風になるのでしょうか?気象庁の定義では、台風とは以下のようなものを指します☟

f:id:sho11070714:20180718082645p:plain

引用:気象庁|台風とは

  

最大風速が17m/s以上になったら、台風の扱いになるようですね。  それに加えて北半球でかつ東経180度を超えるか、南シナ海に西から入ってくる必要があります。

日本の台風とするエリアは、以下の図の赤枠の中だけですね!

f:id:sho11070714:20181007163437p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク  

 

7.日本の指定するエリアに入って場合は『越境台風』と呼ぶ!

『越境台風』とは、太平洋で発生する熱帯低気圧のうち、日本の気象庁が観測対象とする範囲(太平洋西部・南シナ海)以外で発生した熱帯低気圧(ハリケーンやサイクロンなど)が観測範囲の境界線を越えたことで、『台風』と分類されるようになったものを指します。

 

8.『越境台風』は大体あっても年に1~2個!

『越境台風』となったのは、統計を開始した1951年~2018年までの68年間で過去に31個あります。

過去に西経域から域内に入った台風の一覧がこちらです↓

f:id:sho11070714:20181007165007p:plain

引用:西経域から域内に入った台風の一覧

 

中には1992年・1994年のように1年間に3個もあった年もありますが、大体2年に1回くらいのペースで発生していて、年に1個あるなしくらいですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク  

 

9.今年は台風17号『ヘクター』が越境台風に!!

では今年はどうかと言うと、台風17号『ヘクター』が越境台風となりました!日本に接近するまでに温帯低気圧になったので、あまり話題にならなかったから、知っている人も少ないかもしれませんね!!

f:id:sho11070714:20181007165436p:plain

引用:気象庁|台風経路図2018年

       

10.日本の南の海上は海面水温が28℃以上と高く、勢力が発達しやすい!

今回の台風の卵はどちらも『越境台風』とはならない予想となっていますが、日本の南の海上は海面水温が高く、ぽっと出の雲の塊でもすぐに発達する恐れがあります。

気象庁の発表している日本の南の海上の日別海面水温がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181103091924p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本の南の海上の海面水温は28℃以上と非常に高くなっており、雲の塊が勢力を増して熱帯低気圧が出来る可能性はあります。

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

11.まとめ

台風26号『イートゥー』は02日15時には熱帯低気圧に変わりましたが、インド洋・北東太平洋には台風のたまごがあります。今のところNOAA・ヨーロッパ中期予報センターの予想では、越境台風とはならない見込みです。ただ、今後の台風の進路には要注意ですね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

   

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓