天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

鳥取県琴浦町の勝田川河口付近にジンベイザメが迷い込む!救出作業をするも残念ながら死亡が確認される!迷いジンベイザメは海面水温の上昇・地震の影響か!?

亜熱帯など暖かい地域で生息しているジンベイザメがなんと鳥取の河口に現れたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20181111084415p:plain

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

            

   目次

 

1.鳥取県の勝田川河口にジンベイザメが迷い込む!

鳥取県琴浦町箆津の勝田川河口付近では、11月10日にジンベエザメ1匹が迷い込んでしまいました。県水産課によりますと、10日午後1時ごろに河口から20mほど上流にジンベエザメが迷い込んでいるという連絡があったとの事です!

f:id:sho11070714:20181111083518p:plain

 

2.波が高く、日も暮れたため海に戻すのを断念!

県職員らが現地で確認したところ、ジンベイザメの推定体長は約5mあり、尾びれなどに傷があったとの事です。沖に戻そうとしましたが波が高く、日も暮れたため作業を中断しました。

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

      

3.淡水で弱り、尾びれの傷が致命傷になったか。

鳥取県では、11日には赤碕町漁協の協力を得て尻尾をロープで引っ張ったり、ダイバーが直接押し出したりするなどして沖へ戻すことを検討していました。県職員が11日午前5時15分ごろに確認しに行ったところ、河口付近の岸から1.2m離れた水中に沈んでいるジンベエザメを確認しました。胸びれなどが動かず、つつくなどしても反応がなく、淡水で弱り、尾びれの傷が致命傷になったとみられています。

 

4.ジンベイザメはオスで体調5m・頭の幅は1.15m・胸びれは1m!!

午前6時半すぎには、ジンベイザメにロープをかけて川岸に引き揚げて死亡を確認しました。ジンベイザメは体長5m・頭の幅が1.15m・胸びれが1mもあるオスだったとのことです。今後このジンベイザメは埋設する予定で、アゴの骨は採取して博物館で展示することも考えているとの事です。 

f:id:sho11070714:20181111084415p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

5.ジンベイザメは亜熱帯など暖かいところに生息!

ジンベエザメの主な生息地は、熱帯や亜熱帯などのあたたかい海とされており、日本海まで北上してくるのはかなり珍しいです。鳥取県では3年前の2015年にも定置網にかかるジンベイザメが見つかっています↓

www.news24.jp

 

6.鳥取県中部では地震が発生!ネットではジンベイザメと地震を結びつけて考える人も!

ジンベイザメが迷い込んだ鳥取県琴浦町がこちらです↓

 

そして同日の21時41分ごろには鳥取県中部を震源とするM2.8の地震が発生↓

f:id:sho11070714:20181111085350p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

f:id:sho11070714:20181111085509p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

ジンベイザメの迷い込みと地震を結びつけて考える人も結構いたようですね↓

matomame.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

7.まとめ

亜熱帯など暖かい地域で生息しているジンベイザメがなんと鳥取の河口に現れました。県の職員や地元のサーファーなどが海に返してあげようとしたみたいですが、残念ながら死亡が確認されたようです。鳥取でジンベイザメが確認されるのはかなり珍しく、地震の影響・海面水温の上昇など色々と考えられそうですね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓