天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

札幌管区気象台は11月20日に札幌市での『初雪』を観測したと発表!平年より23日・去年より28日遅く、128年前の明治23年と並んで観測史上最も遅い記録に!!

上空に寒気が流れ込んだ札幌市では、『初雪』を観測したようです。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20181120092108p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

            

   目次

 

1.北海道の上空1,500m付近には氷点下6度を下回る寒気が流入!

札幌管区気象台によりますと、北海道の上空1500m付近に氷点下6度を下回る寒気が流入しました!!

f:id:sho11070714:20181120092410p:plain

引用:GSMメニュー

 

赤い太い線で書かれているラインが平地で雪の目安となる氷点下6度です!北海道全体にかかっていることが分かりますね!!

 

2.札幌管区気象台では札幌市で『初雪』を観測!

この寒気の流入の影響で札幌市では本日20日午前0時50分に、みぞれが降っているのが確認されました。札幌管区気象台は、札幌市で初雪を観測したと発表しています!

f:id:sho11070714:20181120092857p:plain

引用:北海道の初雪などの観測状況|札幌管区気象台ホームページ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

3.2018年の札幌市の『初雪』は128年前の明治23年と並ぶ最も遅い記録に!

札幌市の『初雪』は平年より23日・去年より28日遅く、128年前の明治23年と並んで観測史上最も遅い記録となったとの事ですね!今年は暖冬と言われていますが、その影響でしょうか?

 

4.北海道では稚内・網走・旭川で11月14日に『初雪』を観測!!

北海道では11月14日に上空に寒気が流れ込み、稚内・網走・旭川の各市で『初雪』を観測しました。札幌管区気象台によりますと、今シーズンの初雪観測は全国の気象台で初めての事です!! 

www.tenkinoarekore.com

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

5.高温の原因は偏西風の蛇行!!

では、なぜこのように雪の訪れが遅くなっているのでしょうか?実は、10月頃から沿海州付近で偏西風が蛇行しており、北海道付近には南からの暖かい空気が入りやすい状態となっています。こうしたことによって、気温が高く経過してるのです!!

 

6.最新の1か月予報では向こう1か月は全国的に気温は高く!

1か月予報を見てみると、向こう1か月は全国的に気温は高くなる予想となっています。f:id:sho11070714:20181120093454p:plain

引用:気象庁|季節予報

 

『初雪』となった北海道ですが、まだまだ冬本番は先のようですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

            

7.まとめ

上空に寒気が流れ込んだ札幌市では、ようやく『初雪』となりました。札幌市の『初雪』は平年より23日・去年より28日遅く、128年前の明治23年と並んで観測史上最も遅い記録となっています。ただ、直近の1か月予報でも気温は高い予想となっているので、冬本番はまだ先ですね!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓