天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

北アルプス『焼岳』の活動が巨大地震の引き金に!?過去には『焼岳』の活動2週間後に『東日本大震災』が発生!2047年の『未来人』・『ジョー・マグモニーグル』・『フッガービーツ』氏なども巨大地震を予言!!12月9日の南海トラフ巨大地震に備えよ!!

先日北アルプスの『焼岳』で火山性地震が急増しましたが、過去には『焼岳』が活発化したのちに巨大地震が起きたとされています。今回も巨大地震の前触れなのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20181128100017p:plain

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

            

   目次

 

1.北アルプスの『焼岳』で火山性地震が急増!23日には2,000回以上観測!

気象庁は11月22日09時以降に『焼岳』で火山性地震が増えて活動が高まっているとして、23日に『焼岳 火山の状況に関する解説情報 第1号』・24日に『焼岳 火山の状況に関する解説情報 第2号』を発表して、注意を呼びかけています。発表によりますと、焼岳』では23日には2,000回以上の火山性地震が発生しており、高山市奥飛騨温泉郷栃尾で震度1を15回観測しています。

www.tenkinoarekore.com

   

2.過去には『焼岳』で揺れた後に『東日本大震災』が!!

北アルプスの『焼岳』の火山活動が大きな地震の前兆ではないか?という説があります。その元となっているのが、『東日本大震災』です!!

気象庁のまとめた『焼岳』の直近の火山活動を見てみましょう☟

www.data.jma.go.jp

 

直近のものを抜き出してみると、、、

f:id:sho11070714:20181128085649p:plain

引用:気象庁|焼岳 有史以降の火山活動

 

これを見ると、東日本大震災後に『焼岳』が活発化したと書いていますね。『焼岳』の長期の活動状況を見てみましょう☟

f:id:sho11070714:20181128090154p:plain

引用:気象庁|焼岳の火山観測データ

 

このグラフを見ても、確かに東日本大震災後に活動が活発化している事が分かります。ただ、少し前を見てみると、その前から『焼岳』付近では群発地震が発生しています。過去の履歴を見てみると、、、

2011年2月27日頃から群発地震が発生しており、27日未明にはM5.0(震度4)の地震が発生。その後も28回のM2~M4の地震が発生しています。その2週間後に何があったかというと、『東日本大震災』ですね!!

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

      

3.『焼岳』の活動から2週間後にある巨大地震の『予言』がされている!!

さて、『焼岳』の火山活動が始まったとされているのが11月22日頃からでしたね。そこから2週間後と言えば12月6日前後となりますが、実はこの時期にある巨大地震が予言されているのです!!

12月9日に東海沖でM8.5の巨大地震が起きるという予言です☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

この予言は2047年から来た『ジジイ』さんと名乗っていた未来人が2018年12月9日に東海沖でM8.5の地震が起こるとされるものです。規模・場所から考えて、南海トラフ巨大地震と思われますが、本当に起きるのでしょうか?

 

4.FBI超能力捜査官のジョー・マグモニーグル氏も2018年秋に『10.5mの津波』を予言!!

2047年から来た未来人の他にも、FBI超能力捜査官のジョー・マグモニーグル氏が2018年秋に『日本で高さ10.5mの津波が来る』・『2018年晩夏に東京で震度6弱の地震』と予言しています。津波の高さから考えると、南海トラフ巨大地震か北海道沖の超巨大地震が考えられますね。

www.tenkinoarekore.com

 

ちなみに彼の予言は5年ほどの誤差を考慮して欲しいと言っていますので、必ずこの時期というわけでもないようですが。。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

5.オランダの地震予知研究者『フッガービーツ』氏も2018年のクリスマスにM8の巨大地震を予言!!

詳しくはこちらの過去記事に書いていますが、2018年のクリスマスにM8クラスの巨大地震を予言しています。日本では南海トラフ巨大地震・北海道沖超巨大地震くらいでしょうか。

www.tenkinoarekore.com

 

6.実は南海トラフ巨大地震は過去12回のうち6回が11月~12月に発生している!!

所詮予言でしょ?と皆さんは思われるかもしれませんが、実は南海トラフ巨大地震は日付の分かっているだけで12回発生しています。その内半分の6回は11月~12月に発生していることが分かっています☟

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

7.『エルニーニョ現象』が始まると太平洋エリアで地震があるのでは?という説も!

これ以外にも『巨大地震』の可能性を示す説があります。それがエルニーニョ現象』が始まると、数カ月以内に日本周辺を含む太平洋エリアで大地震が起きる可能性があるという説です!!

過去にエルニーニョ現象が発生している最中に起きた地震がこちらです☟

・ エルニーニョ現象:1940年春~1941年春
1940年8月2日:積丹半島沖地震(M7.5)

・ エルニーニョ現象:1946年春~1947年春
1946年4月1日:アリューシャン地震(Mw8.1)
1946年8月4日:ドミニカ共和国(M8.0)
1946年12月21日:昭和南海地震(M8.0)

・ エルニーニョ現象:1957年春~1958年春
1957年3月9日:アリューシャン地震(M8.3)
1957年7月28日:メキシコ(M8.0)

・ エルニーニョ現象:1963年夏~1963/64年冬
1963年10月13日:択捉島沖地震(M8.1)
1963年11月4日:インドネシア・バンダ海(M8.3)

・ エルニーニョ現象:1976年夏~1977年春
1976年8月17日:フィリピン・ミンダナオ地震(M7.8)

 

特に注目すべきは1946年の昭和南海地震も『エルニーニョ現象』の発生中に起きているということですね。

最新のエルニーニョ監視速報では、『エルニーニョ現象』が発生したと見られると気象庁が11月9日に発表しています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

8.紀伊水道でも地震が!!南海トラフ巨大地震の前触れ!?

今月初旬の11月2日には、紀伊水道でM5.4の地震・11月5日にはM4.5の地震が発生しています。この紀伊水道は南海トラフ巨大地震の想定震源域およびその周辺とされており、ここで比較的大きな地震があると心配ですよね。

11月2日のM5.4の地震がこちらです☟

www.tenkinoarekore.com

 

11月5日のM4.5の地震がこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

ここまで来ると、彼らの予言もあながち的外れでもないような気がしてきました!!

 

9.紀伊水道の地震後には関東でM6クラスの地震が発生!!

過去には2013年に紀伊水道で地震が発生した後に、関東でM6クラスの地震が発生しています。

2013年2月19日 M3.4 震度1  紀伊水道

2013年2月19日 M5.8 震度3  千葉県東方沖

2013年2月25日 M6.2 震度5強 栃木県北部

 

このように紀伊水道付近で地震が起きた後には、連動するかのように関東でM6クラスの地震が発生していることが分かります。 

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

10.ただ南海トラフ沿いの大規模地震発生の可能性は高まっていない!!

 ここまで散々南海トラフ巨大地震の可能性について触れてきましたが、気象庁の最新の【南海トラフ地震に関する情報(定例)】では、今のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は高まっていないとされています☟

www.tenkinoarekore.com

 

最近は観測体制もしっかりしているでしょうし、事前に何かそのような兆候があれば、気象庁から【南海トラフ地震に関連する情報(臨時)】が発表される仕組みとなっているので、急に来ない限りは大丈夫じゃないですかね?

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

     

11.まとめ

本日の天気のあれこれでは、先日北アルプスの『焼岳』で火山性地震が急増したことが巨大地震の前触れか?という説を紹介しました。これ以外にも様々な人が12月の巨大地震を予言していたりしており、当座注目なのは12月9日の東海沖M8.5の予言ですね。いつ来ても良いように備えだけはしっかりとしておきましょう!! 

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓