天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【ふたご座流星群】ふたご座流星群が12月14日21時に極大に!見る方角・当日の天気は?見られそうにない人はウェザーニュースが国内4ヶ所から生中継するのでそれで見た気になろう!!

12月14日~15日にかけて『ふたご座流星群』が見られるようです~そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20181213105804p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

   目次

 

1.12月14日夜~15日明け方にかけてふたご座流星群が見頃!!

12月14日夜~15日明け方にかけて、ふたご座流星群の活動が極大となります。極大になる時刻は12月14日21時頃となっています!!

f:id:sho11070714:20181213101726p:plain

引用:ふたご座流星群2018 | 国立天文台(NAOJ)

 

見る方角としては基本的に上を向いていたら良いようですね!

 

2.ふたご座流星群は『三大流星群』の一つ!!

日本で有名な流星群と言えば、1月の『しぶんぎ座流星群』・8月の『ペルセウス座流星群』・12月の『ふたご座流星群』が毎年定常的に多くの流星を見せてくれる流星群として知られていて、『三大流星群』と呼ばれています。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.12月15日が上弦の月!!

月齢カレンダーを見てみると、12月15日は下弦の月となっています!!

f:id:sho11070714:20181213102225p:plain

引用:月齢カレンダー

 

これだと夜半頃(0時頃)に月が沈み、その後は比較的良い条件で流星を観察することが出来そうですね!!

 

 

4.1時間に45個程度見られるかも!?

ふたご座流星群の極大期において、夜空の暗い場所で観測したときには、1時間あたりに見られるおよその予想流星数は45個とされています。街明かりの中や、極大期ではない場合には、数分の1以下となる見込みです!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.21時頃から好条件!深夜2時頃には放射点が頂点に!

ふたご座にある放射点はほぼ一晩中夜空に見えるため、夕方から明け方まで流れ星が見られるチャンスがあります。では、見やすい時間帯はいつになのでしょうか?

おススメで言えば、深夜の2時頃には放射点がほぼ天頂に位置するため、流れ星が真上から降ってくるように見られます。これは是非見てみたいですね。

 

6.21時頃から好条件に!お子さまでも観察しやすい流星群!

そこまで起きてられないよという方には、午後9時頃から比較的好条件となるので、その頃からチャレンジしてみて下さい!!三大流星群のうちペルセウス座流星群としぶんぎ座流星群は、どちらも夜半から未明の時間帯を中心に流星が出現しますが、ふたご座流星群は20時頃という早い時刻から流星が出現し始めるため、お子さんをはじめ多くの方々にとって観察しやすい流星群となっています。流れ星の観察には最適ですね!!

 

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.太平洋側は絶好の観察日和!!

肝心の天気を見ていきましょう!!

13日の全国の天気は、、、

f:id:sho11070714:20181213104636p:plain

北日本では傘マークの地域もありますが、概ね天気は良さそうですね!!

 

続いて14日の全国の天気です☟

f:id:sho11070714:20181213104649p:plain

引用:Yahoo!天気・災害 - 天気予報 / 防災情報

 

こちらも同様に太平洋側は良い天気になりそうですね!!

 

8.ウェザーニュースでは国内4ヶ所から生中継!!

太平洋側は絶好の観察日和となりそうな『ふたご座流星群』ですが、日本海側はちょっと厳しそうですね。そんな日本海側にお住いの方にも朗報です!!ウェザーニュースは、『ふたご座流星群』の様子を、14日夜に流星特別番組にて国内4か所から生中継する予定となっています。今回の流星特別番組は二部構成となっており、第一部(21時~23時)では、ゲスト解説者に国立天文台職員をスタジオに迎え、美しい星空と流星を堪能できる『リアルタイムプラネタリウム』をお届けします。第二部(23時~24時)では、VTuberとしても活躍するバーチャルお天気キャスター「ウェザーロイドAiri」と一緒に流星を楽しめるようですね!
番組はウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!など各種動画サイトでご覧いただけます。流星観測にはあいにくの条件となった地域の方や星空解説と一緒に楽しみたいという方におすすめです。

参考までにYouTube Liveを載せておきますね↓

12月13日23時~

www.youtube.com

 

12月14日05時~

www.youtube.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

9.まとめ

2018年は12月14日の21時頃に、ふたご座流星群の活動が極大となります。12月15日が上弦の月ということもあって、比較的月明かりの影響も少なく、観察日和となりそうですね。おススメは深夜2時頃ですが、20時頃から比較的条件は良くなるので、お子様と一緒に観察してみてはいかがでしょうか。当日の天気は太平洋側は絶好の観察日和・日本海側は今のところ難しい予想となっています。見られそうにない方もウェザーニュースが国内4ヶ所から中継をするようなので、是非見てみましょう♪

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓