天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【スマトラ島】インドネシアでアナック・クラカタウ火山が噴火!海底地滑り&大潮の影響で津波が発生!過去には日本でも同様に『島原大変肥後迷惑』が発生!!

22日午後9時3分にインドネシアのクラカタウ火山の噴火し、噴煙が火口から約16,000m(海抜55,000ft)まで上昇しました。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20181223111046p:plain

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

            

   目次

 

1.インドネシアのクラカタウ火山が噴火!!

航空路火山灰情報センター(VAAC)によりますと、22日午後9時3分にインドネシアのクラカタウ火山の噴火し、噴煙が火口から約16,000m(海抜55,000ft)まで上昇しています!!

 

2.21日までにも数百mの高さまで噴煙が上昇!!

 アナク・クラカタウ火山では、21日までにも数百mの高さまで噴煙を上げる噴火を続いていましたが、今回の噴火では火口から16,000mとのことなので、はるかに超える規模の噴火となっています。

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

      

3.4段階中上から3番目の警戒レベル2を発表!

火山地質災害防災センター(CVGHM)によりますと、21日(金)の時点でアナク・クラカタウ火山に対して、4段階中上から3番目の警戒レベルである2(Waspada)を発表しており、半径2km以内に接近しないよう呼びかけています!!

 

4.クラカタウ火山の噴火&大潮によって津波が発生!!

インドネシア国家災害対策庁(BNPB)の発表によりますと、12月22日(土)夜にインドネシアのジャワ島西部のアニェールの付近で津波が発生しています。付近では規模の大きな地震は発生しておらず、アナック・クラカタウ火山が海底で噴火したことに加え、満月による大潮が影響したと説明しています。 

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

       

5.津波によって計20人が死亡・165人が負傷!!

インドネシア国家災害対策庁(BNPB)の発表によりますと、この津波によってバンテン州パンデグラン県・セラン県・ランプン州南ランプン県などで、23日午前4時半までに計20人が死亡・165人が負傷したとしています。 

www.tenkinoarekore.com

 

 

6.アナック・クラカタウ火山ってどんな山なの?

アナック・クラカタウは、周辺海域で形状を変えながら活動を続ける火山島群の総称と指します。20世紀になってから界面に出現した火山島で、活発な火山として知られています。

アナック・クラカタウ火山の位置はこちら☟ 

      

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

7.過去には大噴火に伴って津波が発生!日本やフランスでも観測!!

アナック・クラカタウ火山は、過去には1883年に大噴火したのですが、噴煙は対流圏界面を突破して成層圏に達したされています。またその際に発生した津波は周囲の沿岸に被害をもたらしただけでなく、遠く離れた日本やフランスでも観測された記録が残っています。

 

8.日本でも『島原大変肥後迷惑』が発生していた!!

今回のアナック・クラカタウ火山の噴火のように、大規模な噴火により斜面が崩壊した場合には、津波が発生する可能性があります。同様の事例では、日本国内でも1792年に発生しています。雲仙岳の噴火によって、眉山が崩れて有明海に流れ込み、津波が対岸の熊本を襲った『島原大変肥後迷惑』が有名ですね。

f:id:sho11070714:20181223105955p:plain

引用:気象庁|雲仙岳 有史以降の火山活動

      

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

9.まとめ

22日午後9時3分にインドネシアのクラカタウ火山の噴火し、噴煙が火口から約16,000m(海抜55,000ft)まで上昇しました。またこの噴火による海底地滑り&大潮の影響で津波が発生し、20人が死亡するなど大きな被害が出ています。海外の火山は規模が違いますね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓