天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【台風情報】1月1日15時に南シナ海で台風1号『パブーク』が発生!元旦からの台風発生は統計開始以来で最速!気象庁・米軍・ヨーロッパ中期予報センターの進路予想は?南半球には台風の卵も!!

今日から1年の始まりですが、何と台風1号が早くも発生したようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~   

f:id:sho11070714:20190303143754p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

   目次

 

1. 南シナ海で台風1号『パブーク』が発生!!

新年が開けたばかりですが、本日(1日)15時に南シナ海で台風1号『パブーク』が発生しました。

headlines.yahoo.co.jp

 

     

2.台風1号『パブーク』は中心気圧1000hPa・最大風速18m/s・最大瞬間風速25m/s!!

気象庁の台風情報によりますと、、、

f:id:sho11070714:20190101173311p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

  

1日15時現在では台風1号『パブーク』は、南シナ海にあって中心気圧は1000hPa・中心付近の最大風速は18m/s・最大瞬間風速は25m/sとなっています。今後日本へ向かってくることはあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.台風1号の名前は『パブーク』で淡水魚の名前から由来!!

本日発生した台風1号の名前は、順番から『パブーク』となります。この名前は、ラオスが用意した名前で、『淡水魚の名前』を意味しています!!ちなみに台風の名前は『台風委員会』などが提案名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

www.jma.go.jp

 

4.1月1日に台風発生は統計史上最速に!!

本日発生した台風1号ですが、正月早々に台風なんか聞いたことないですよね。気象庁の統計資料を見てみると、、、

f:id:sho11070714:20190303143820p:plain

引用:気象庁|発生日時

 

何と1979年・1955年に1月2日に発生していますが、1月1日に発生は統計史上最速の事のようですね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5. 台風1号は日本から離れていく予想!

気になる今後の進路はどうなのでしょうか?気象庁の台風情報を見てみましょう!! 

f:id:sho11070714:20190303143837p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

 

台風1号『パブーク』は日本から離れていく予想となっており、日本への影響はなさそうですね!!

 

6.ヨーロッパ中期予報センターの予想では日本への影響はなし!

では、ヨーロッパ中期予報センターの予想で見てみましょう!

f:id:sho11070714:20190101174851g:plain



 引用:ECMWF | Advancing global NWP through international collaboration 

  

気象庁と同様に離れていく予想となっており、日本への影響はなさそうですね!!

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

7.南半球には98P・99P・94Pと3つの台風の卵が存在!

米軍の台風情報を見ると、南半球には98P・99P・94Pと3つの台風の卵が存在しています。

f:id:sho11070714:20190303143853p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

今のところヨーロッパ中期予報センターの予想では日本へは接近してこない予想となっていますが、油断は出来ませんね!!

 

8.日本の南の海上は海面水温が27℃以上と高く、勢力が発達しやすい!

台風シーズンもさすがに終わりつつありますが、日本の南の海上は海面水温が高く、ぽっと出の雲の塊でもすぐに発達する恐れがあります。

気象庁の発表している日本の南の海上の日別海面水温がこちらです☟

f:id:sho11070714:20190303143907p:plain


引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本の南の海上の海面水温は27℃以上と非常に高くなっており、今後も雲の塊が勢力を増して熱帯低気圧を経て、台風となる可能性はあります。

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク  

    

9.まとめ

新年が開けたばかりですが、本日(1日)15時に南シナ海で台風1号『パブーク』が発生しました。1月1日の台風発生は1951年の統計開始以来で最も早い発生となります。この台風1号は日本へは向かってこない予想ですが、南半球には台風の卵が3つも存在しており、油断出来ませんね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

   

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓