天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【二十四節気】本日2月4日は暦上で立春!!金沢地方気象台は北陸地方では春一番が吹いたと発表!関東地方では観測史上最も早く『春一番』が吹く可能性も!!

本日北陸地方で春一番が吹いたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、春一番について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20190303140516j:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

     

   目次

 

1.春一番ってなに?

気象庁の定義では、『春一番』は冬から春への移行期に、初めて吹く暖かい南寄りの強い風とされています。

詳しい条件は、過去記事に書いていますが、各地方によって異なっており、『立春から春分までの期間』・『前日より気温が上昇』・『南寄りの風でかつ風速が7~8m/s)とされています。

 詳しい条件はこちら☟

www.tenkinoarekore.com

 

2.北陸地方で春一番が吹いた!!

金沢地方気象台は、本日2月4日に北陸地方に春一番が吹いたと発表しました!!

f:id:sho11070714:20190303140543p:plain

引用:北陸地方の「春一番」に関するお知らせ 

 

昨年は2月14日だったので、10日早い春一番となりました!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.春一番は吹かない方が良い!?

春の訪れを告げると言われている春一番ですが、要はただの強風です。吹かなかったところで特に問題が起きる訳でもありませんし、吹かないに越したことはありません。

実際に春一番は、気温上昇による雪崩や融雪洪水、突風により転倒などの事故が起こりやすくなります。春が近づくのは嬉しいですが、気を付けないといけません!!

 

4.北日本では猛ふぶきや暴風に警戒!!

低気圧が急速に発達しながら北日本を通過することもあって、予想される最大瞬間風速(5日にかけて)は北海道 35m・東北30m、予想される波の高さ(5日にかけて)北海道・東北で5mとなっており、北日本では猛ふぶきや暴風に警戒が必要ですね!!

headlines.yahoo.co.jp

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.札幌では停電も発生!!

北海道電力によりますと、4日05:36頃から札幌市北区・東区の約18490軒で停電が発生していましたが、07:15現在ではすべて復旧しています。

headlines.yahoo.co.jp

 

6.春一番が吹いた翌日は寒くなることが多い!!

春一番が吹いた日は気温が上昇しますが、翌日は寒さが戻ることが多く、このことを寒の戻りと言います。雪が溶けた分がそのまま凍って路面が滑りやすくなることもあるので、翌日は注意した方が良いです!!

f:id:sho11070714:20190303140558j:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

本日北陸地方で春一番が吹いたようです。春一番が吹いた翌日はまた寒くなることも多いので、寒暖差で体調を崩さないように注意してくださいね。

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓