天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【台風情報】台風2号『ウーティップ』は24日06時現在では925hPaと『非常に強い勢力』!統計史上で最も発達した2月の台風に!気象庁・米軍・ヨーロッパ・韓国・NOAAの進路予想は?

2月も下旬にさしかかり段々暖かくなってきている日本列島ですが、日本の南では台風2号が発生しました。この台風は日本へと進むのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20190302220652p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

       

   目次

 

 

1.2月20日03時にマーシャル諸島近海で台風2号が発生!!

気象庁の観測によりますと、2月20日03時にマーシャル諸島近海で熱帯低気圧が台風2号へと変わりました!!

www.tenkinoarekore.com

   

2.台風2号の名前は『ウーティップ』!!

今年は新年早々に台風1号『パブーク』が発生しました☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

過去に6回しか発生していない珍しい台風でしたね☟

www.tenkinoarekore.com

 

今回発生した台風2号は、順番から『ウーティップ』となりました。この名前はマカオが用意した名前で、『蝶の名前』を意味しています!!ちなみに台風の名前は『台風委員会』などが提案名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

www.jma.go.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.台風2号は24日06時現在では中心気圧は925hPa・最大風速は50m/s・最大瞬間風速は70m/s!!

現在台風2号は、2月24日06時現在ではマリアナ諸島にあって、中心気圧は925hPa・中心付近の最大風速は50m/s・最大瞬間風速は70m/sと『非常に強い』勢力なっています!!

f:id:sho11070714:20190302220630p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

   

4.台風2号『ウーティップ』は統計史上で最も発達した2月の台風に!

デジタル台風によりますと、これまで2月に中心気圧が最も下がった台風は2005年の台風2号の940hPa(最大風速45m/s)、次いで1970年台風1号の950hPa(最大風速は不明)となっており、今回の台風2号は1951年年以降の統計史上では、最も発達した2月の台風だと言えます!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.気象庁の予想では台風2号は北西進!!

気になる台風2号の進路予想を見ていきましょう!まずは気象庁の予想です☟ 

f:id:sho11070714:20190302220715p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

 

台風2号は少しずつ北西進する予想となっていますね!!

 

6..米軍の台風情報ではTD02Wでは気象庁と同様に北西進する予想!

続いて米軍の台風情報を見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20190302220736p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

この図を見ると、日本の南東には赤字で書かれたSTY02Wの記載がある事が分かりますね。

 

f:id:sho11070714:20190302220754p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

STY02Wは気象庁と同様に北西進する予想となっており、日本の方向へ来るコースですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

   

7.韓国の予想も気象庁・米軍と似た進路に!!

続いて韓国の予想を見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20190302220812p:plain

引用:予報チャ?ト > 台風 > 危険気象

 

韓国の予想も気象庁と米軍と似たような進路となっていますね!!

   

8.NOAAの予想では日本の南の海上で停滞か!?

続いてNOAAの予想を見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20190224073952g:plain

引用:Model Analyses and Guidance

 

こちらの予想では途中までは気象庁・米軍・韓国と似た予想ですが、その後は日本の南の海上で停滞するような感じとなっていますね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

9.ヨーロッパ中期予報センターはNOAAと同様に日本の南の海上で停滞を予想!

最後にヨーロッパ中期予報センターを見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20190224074809g:plain

引用:https://www.ecmwf.int/

 

これを見る限りでは、NOAAと同様に台風2号は日本の南の海上で停滞して弱まる予想ですね!!

  

10.日本の南の海面水温は25℃前後!!

台風の発達に欠かせないのが海面水温です。一般的には台風の発達には27℃以上が必要とされていますが、現在の日本の南の海面水温はどのくらいなのでしょうか?

気象庁の日別海面水温を見てみると、、、

f:id:sho11070714:20190302220831p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

これをみると、日本の南の海上では25℃前後となっており、台風を発達させるには至らない感じですね!!

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

   

11.今までで最も台風の上陸が早かったのは1956年4月25日!!

各機関の予想を見る限りでは上陸する事はないと思いますが、一応今までの台風の中で上陸が早かった順で見てみましょう!!

気象庁によりますと、、、

 

f:id:sho11070714:20190302220849p:plain

引用:気象庁|上陸日時

 

1956年4月25日が最も早い記録となっていますね!!

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

12.まとめ

気象庁の観測によりますと、2月20日03時にマーシャル諸島近海で熱帯低気圧が台風2号へと変わりました!!24日06時現在では925hPaと『非常に強い勢力』となっており、1951年の統計開始以来、2月では最も勢力の強い台風となっています!各機関の予想を見る限りでは日本の南の海上で停滞して弱まるとされているため、上陸はないと思われますが、一応進路には要注意ですね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓