天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【悲報】2018年12月に地球に広島の原爆の10倍以上の威力を持つ隕石が落下していた!2013年にロシアのチェリャビンスク州へ落下した隕石に次ぐ規模!!

全く話題になりませんでしたが、昨年12月に地球に巨大な隕石が落下していたことが分かりました。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20190319202456p:plain

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

            

   目次

 

1.昨年12月に地球に巨大隕石が落下!!

全く話題になりませんでしたが、オックスフォード大学の気象学者サイモン・プラウド氏によりますと、昨年12月に地球に巨大な隕石が落下していたようです!!

 

この赤丸で囲まれた豆粒みたいなのがその隕石みたいですね!!

 

2.広島の原爆の10倍以上の威力!!

この豆粒にしか見えない隕石ですが、上空で爆発した際に放出されたエネルギーは、TNT火薬約173キロトン相当と推測されています。つまり広島を襲った原子爆弾の10倍以上の威力だったという事ですね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.30年以内でも2番目の爆発の規模!!

今回の隕石の爆発の規模は、2013年にロシアのチェリャビンスク州に墜落して甚大な被害をもたらした隕石に次ぐ規模で、過去30年間で観測された中でも2番目に大きさとされています。ちなみに2013年の隕石は、広島の原爆の30倍と言われています!!

チェリャビンスク州の隕石の動画がこちらです☟


【映像まとめ】ロシア・チェリャビンスク州の隕石落下映像 まとめ

 

4.オレンジ色の光や隕石の軌跡も!!

オックスフォード大学の気象学者サイモン・プラウド氏のツイートを見てみると、オレンジ色の光を放つ隕石や、隕石の軌跡の影が雲に写っているカラー写真が見られます☟

 

不謹慎かもしれませんが、きれいですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.何で全く騒がれなかったの?

これだけの規模の隕石が地球に落下してきていたのに、なぜ全く話題にならなかったのでしょうか?チャリヤビンスク州に落下した隕石は、爆発が都市部に近かったために多くの被害と目撃例を出したことで有名になりましたが、今回の隕石はベーリング海上空に墜落したため、目撃情報などもあがらなかったみたいですね!!

 

6.今回の隕石は偶然センサー網にひかかって観測されたものだった!!

では、目撃情報もないのに、なぜ隕石の存在がわかったのでしょうか?今回隕石の観測に成功したのは、カナダのウエスタン大学の研究家ピーター・ブラウン氏が率いる超低周波観測チームです。このチームは、秘密裏に行われる核実験を調べており、そのセンサー網が偶然観測したものだったとのことです。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.気付いたら巨大隕石が頭上にあるなんて可能性も!!

今回の隕石が偶然観測されたということは、NASAなども含めて把握出来ていなかったことを示しています。そう考えると、今後人類の脅威となり得るような隕石が気付いたら頭上に存在することも考えられますね!!

 

8.ポピ族の予言では第4の時代の終焉も予言!!

的中率100%として名高いアメリカの先住民・ポピ族の予言では、もうすぐ『天上にある天国の居住施設が地球に落下・衝突し、第4の時代が終焉を迎える』と語っています!


【ホピ族の予言】残る9つ目の予言と第5の世界

 

当時はコントロール不能に陥っていた『天宮2号』のことかと騒がれましたが、隕石とかのことなのかもしれませんね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

         

9.まとめ

昨年12月に地球に巨大な隕石が落下していたことが分かりました。過去30年で2番目に規模の大きな爆発だったとのことで、地上に被害がなくて良かったですね!! 

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓