天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【速報】長崎県・鹿児島県では副振動『あびき』が発生か!長崎・枕崎・名瀬では1m以上の海面昇降も!市内の道路は冠水する事態に!!

長崎県中心部では『あびき』によって道路が冠水する事態となっています。そこで本日の天気のあれこれでは、『副振動のあれこれ』を書いていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20190322013454p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

    目次

 

1.長崎県の中心部で冠水する異常事態に!!

長崎県の中心部では街中が冠水する異常事態となっています。ツイッターでもその状況が報告されていますね☟

 

 

 

いったい何があったのでしょうか?

 

2.21日夕方から九州北部・南部・奄美地方で顕著な海面昇降が発生!

気象庁は、3月21日23時10分に『副振動に関する九州北部・南部・奄美地方潮位情報 第1号』を発表しています。それによりますと、21日夕方から九州北部地方から九州南部・奄美地方にかけてで顕著な海面昇降が発生しており、海面の昇降やこれに伴う強い流れにより、船舶や海上係留物への被害、海岸や河口付近の低い土地での浸水のおそれがあるとして注意を呼び掛けています!!

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.長崎県・鹿児島県では1m以上の海面昇降が!!

『副振動に関する九州北部・南部・奄美地方潮位情報 第1号』によりますと、各地で21日22時30分までに観測された海面昇降の山から谷の高さの最大値と発生時刻および周期は以下のとおりとなっています!!

 地点           発生日時     山から谷の高さ  周期
長崎県
 長崎・・・・・・・・・・21日20時40分頃    約105㎝   約30分
鹿児島県
 枕崎 ・・・・・・・・・21日20時05分頃    約100㎝   約15分
 名瀬(海上保安庁)・・・21日17時55分頃    約90㎝     約15分

 

4.満潮の時間は要注意!!

『副振動に関する九州北部・南部・奄美地方潮位情報 第1号』によりますと、既に1m近い海面昇降が確認されていますが、満潮の時間によってはさらに注意が必要です!!

各地のこれからの満潮と干潮の時刻は以下のとおりです☟

地点           満潮        干潮
長崎県長崎・・・・・・ 22日09時00分  22日02時55分
     ・・・・・・ 22日21時18分  22日15時16分
鹿児島県枕崎・・・・・ 22日08時08分     22日02時03分
            22日20時25分  22日14時23分
鹿児島県名瀬・・・・・ 22日07時58分  22日01時48分
            22日20時16分  22日14時08分

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.海面昇降の原因は副振動!!

『副振動に関する九州北部・南部・奄美地方潮位情報 第1号』によりますと、海面の昇降は副振動と呼ばれ、湾内や海峡などで時々発生しているようですね。では、副振動とは何なのでしょうか?

 

 

6.そもそも副振動ってなに?

副振動とは、湾や海峡などで発生する振動現象のことです。通常の潮汐(干潮・満潮の変化)とは異なり、数分~数十分の短い周期で海面が変動します。副振動自体は全国どこの沿岸でも発生している現象なのですが、振動の周期が湾等の固有周期に近い場合は、共鳴を起こして潮位が著しく大きくなることがあります。

 

f:id:sho11070714:20190301095256p:plain

引用:気象庁 | 潮汐・海面水位の知識 副振動

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

7.副振動が発生する原因は?

一般的には台風や低気圧等の気象じょう乱に起因する海洋のじょう乱や津波などにより発生した海面の変動が湾内の固有振動と共鳴することによって発生します。ただ台風や発達した低気圧が近くになくても突然発生することもあり、一概に気象じょう乱に起因するものとは言えません。

 

 

8.長崎湾で発生する『あびき』は振幅が3m近くになった事も!!

長崎湾で発生する『あびき』と呼ばれる現象では、副振動でも代表的な例で、その振幅は3m近くになることもあります。

1979年3月31日の長崎県潮所で記録された潮位記録によれば、最大全振幅は278㎝にもなったようです。

f:id:sho11070714:20190301095309p:plain


 2009年2月25日の『あびき』現象を捉えた動画がこちら☟


長崎港で「あびき現象」

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

9.まとめ

副振動による海面上昇が発生している長崎県・鹿児島県の沿岸では、100㎝以上の海面昇降が発生しており、市内でも冠水しているところが出ています。副振動は数日間も継続するケースがあるので、最新情報をチェックして、注意して欲しいものです。 

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓