天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【インドネシア地震】4月12日19時40分頃にインドネシア中部のスラウェシ島沖でM6.8の地震が発生!日本も同じリング・オブ・ファイア上にあり、他人事ではない!日本だと首都直下地震・南海トラフ地震・千島海溝沿いの巨大地震辺りか!?

現地時間4月12日19時40分頃にインドネシア中部のスラウェシ島沖でM6.8の地震が発生しました。震源が浅く、津波警報も出されたようですが、どうなったのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

最新の地震雲の記事がこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

 

f:id:sho11070714:20190413060538p:plain

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

   目次

 

1.4月12日19時40分頃にインドネシア中部のスラウェシ島沖でM6.8の地震が発生!

現地時間4月12日19時40分頃にインドネシア中部のスラウェシ島沖でM6.8の地震が発生しました!!同国の気象庁は直後に津波警報も出しています!!

www.asahi.com

   

2.USGSの発表では震源の深さは17.5㎞と浅い!

今回の地震について、米地質調査所(USGS)は以下のように発表しています。

震源地:インドネシア・スラウェシ島東沖(南緯1.8度 東経122.5度)
近隣都市の方角・距離:
南西 100.4 kmにインドネシア・中部スラウェシ州・ブングク
北北東 102.9 kmにインドネシア・中部スラウェシ州・ルーク
西北西 206.6 kmにインドネシア・中部スラウェシ州・ポーソ
南 235.1 kmにインドネシア・南東スラウェシ州・ケンダリ
北北東 270.2 kmにインドネシア・ゴロンタロ州・ゴロンタロ

発生日時(日本時間):4月12日20:40頃
震源の深さ:17.5km
地震の規模:M6.8

 

f:id:sho11070714:20190413053211p:plain

引用: 

https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us700034xq/region-info

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.インドネシアの気象庁は直後に津波警報を発表!!

今回の地震を受けて、インドネシアの気象庁は直後に津波警報を出し、国家防災庁の報道官は「沿岸部では引き続き津波の恐れがあるので、自主的に避難してほしい」と話しています。その後、40分後に津波警報は解除されています。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

4.スラウェシ島中部では2018年9月28日にM7.5の地震が発生!最大7mの津波も!!

インドネシア・スラウェシ島中部では、2018年9月28日にM7.5の地震が発生し、パル市を最大7mもの津波が襲いました☟

www.tenkinoarekore.com

 

この地震の際には、津波警報を解除したすぐ後に津波が襲っており、警報解除が早すぎたとの指摘も☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

最終的には2,000人以上が亡くなっています☟ 

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.規模の大きな地震がリング・オブ・ファイア上で頻発!!

昨年から世界各地では規模の大きな地震が発生していますが、これらの地震の多くはリング・オブ・ファイア上で発生しています!!元々地震の多いところではありますが、ここまで頻発されるとさすがに心配ですね!! ちなみに日本もリング・オブ・ファイア上にあるので、他人事ではありません!!

f:id:sho11070714:20190413054458p:plain

引用:環太平洋火山帯 - Wikipedia

 

6.日本で巨大地震だと南海トラフ巨大地震・首都直下地震・千島海溝沿いの超巨大地震か!?

日本であり得そうな巨大地震には何があるのでしょうか?政府の地震本部が発表している確率で高そうなところだと、、、首都直下地震・南海トラフ巨大地震・千島海溝沿いの超巨大地震辺りでしょうか?

まずは首都直下地震を見てみましょう!

政府の地震本部によりますと、首都圏の地下で起こるマグニチュード(M)7.0クラスの地震は、30年以内に約70%とされています☟

www.tenkinoarekore.com

 

続いて南海トラフ巨大地震を見てみましょう!!

政府の地震本部によりますと、南海トラフで想定されるM8~9の巨大地震については、今後30年以内に発生する確率は、これまで『70%程度」でしたが、2018年の公表では『70%~80%』に引き上げられています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

最後に千島海溝沿いの超巨大地震を見てみましょう!!

政府の地震調査研究推進本部は、2017年12月19日に北海道沖の千島海溝沿いで今後30年以内にM8.8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。 

www.tenkinoarekore.com

  

これはどれが来てもおかしくないです!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.2019年中の巨大地震を示唆する予言が続々!!

直近の予言では、ジョー・マグモニーグル氏・フッガービーツ・ジュセリーノ・ババ・ヴァンガ・聖徳太子・松原照子氏などが南海トラフ地震と思われる予言をしています!!

ジョー・マグモニーグル氏が2018年秋に10.5mの津波を予言しています☟

www.tenkinoarekore.com

 

 『フッガービーツ』氏が巨大地震を予言しています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

 ジュセリーノ氏も2019年中に南海トラフ地震を予言しています☟   

www.tenkinoarekore.com

  

ババ・ヴァンガ氏も巨大地震を予言しています ☟

www.tenkinoarekore.com

 

この他にも聖徳太子の予言なんかもあります☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

ノストラダムスの大予言も☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

東日本大震災を当てたとされる松原照子氏の予言も☟  

www.tenkinoarekore.com

 

2019年5月11日がヤバいという説も☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

8.『地震雲』の目撃情報も!!

同じような地震の前兆現象と言われる『地震雲』ですが、3月22日~23日にかけて東海地方を中心に、4月9日・11日には四国地方を中心に目撃情報が多数挙がり、地震の前兆では?と話題になりました。こうした『地震雲』の目撃情報は、全国各地で挙がっていますが、今回は場所が場所だけに、南海トラフ地震などを想像する人が多かったようですね!! 

www.tenkinoarekore.com

 

www.tenkinoarekore.com

  

www.tenkinoarekore.com

  

ちなみに日本地震学会の広報誌では、『地震雲』は地震の前兆にならないと言われています☟

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

9.4月7日には千葉県北西部でも地鳴りの報告が!!

4月7日には、千葉県北西部で地鳴りが聞こえたという情報も挙がってきていました☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

こちらも同様に専門家は地震の前兆にはならないと指摘しています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

10.エルニーニョ現象が発生中に巨大地震があるのでは?という説も!!

エルニーニョ現象が始まると、数カ月以内に日本周辺を含む太平洋エリアで大地震が起きる可能性があるという説があります。特に注目すべきは1946年の昭和南海地震も『エルニーニョ現象』の発生中に起きているということですね。 

最新の速報ではエルニーニョ現象は夏まで続く見込みです☟

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

11.まとめ

現地時間4月12日19時40分頃にインドネシア中部のスラウェシ島沖でM6.8の地震が発生しました。震源は17.5㎞と浅く、一時津波警報が発表されていましたが、40分後に解除されています。インドネシア・スラウェシ島中部では、2018年9月28日にM7.5の地震が発生し、パル市を最大7mもの津波が襲っており、これは注意が必要ですね。日本も同じリング・オブ・ファイア上にあり、他人事ではありません。備えだけはしっかりとしておきましょう!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓