天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【悲報】立命館大学の高橋学教授が2019年のGW10連休に『南海トラフ巨大地震』が来る可能性について指摘!『紀伊水道』などでM5クラスの中規模地震が発生したら、3日以内に本震が来るかも!

連日予言についてお伝えしてきましたが、何と専門家の中にも2019年のGW10連休が危ないと指摘している方がいるようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について書いていきたいと思います~  

 『トカラの法則』が発動すれば日本のどこかで巨大地震が!?

www.tenkinoarekore.com

 

4月18日08時24分に再び阿蘇山が噴火しました☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

台湾ではM6.4・震度7の地震が発生!日本もヤバイ!?  

www.tenkinoarekore.com

  

2019年中の『富士山噴火』を予測する研究者も☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

阿蘇山の噴火が巨大地震・他の火山の噴火の引き金に!? 

www.tenkinoarekore.com

   

f:id:sho11070714:20190416165640p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

     

   目次

  

1.2019年中に巨大地震が起こるのでは?という予言が続々!!

連日2019年中に巨大地震が起こるのでは?という予言をご紹介してきました☟

『ババ・ヴァンガ』氏の予言がこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

『フッガービーツ』氏の予言がこちらです☟  

www.tenkinoarekore.com

 

『ジュセリーノ』氏の予言がこちらです☟   

www.tenkinoarekore.com

 

 

ノストラダムスの予言がこちらです☟        

www.tenkinoarekore.com

 

これらの予言については日にちまでは具体的に言及はしていませんが、2019年中に巨大地震が起こると語っています。科学的根拠は一切ありませんが、著名な予言者が2019年中の巨大地震を予言しており、ちょっと心配ですよね。

  

2.2019年のGW10連休中が危ないという予言も!!

当ブログで紹介した予言の中には、具体的に日付を挙げているものもあります。それが2019年のGW10連休中を示したと思われる予言です!!

2019年4月30日が危ないという予言がこちら☟    

www.tenkinoarekore.com

 

2019年5月1日が危ないという予言がこちら☟   

www.tenkinoarekore.com

 

GWは若干過ぎていますが、2019年5月11日が危ないという予言がこちら☟     

www.tenkinoarekore.com

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.立命館大学の高橋学教授が南海トラフ巨大地震について言及!!

これらの予言については話半分でスルーして貰って良いのですが、地震の専門家でもある立命館大学の高橋学教授は、3月上旬まで頻繁に揺れを観測していた、和歌山県・三重県周辺で地震がピタリと止まりました。「これまでの統計から、大地震が起きる前にはパターンが見られます。頻繁に地震が起きていたのにピタリと止まったり、回数が激減すると危ない。静穏期が六十数日続いた後、もう一度、中規模の地震が発生し、3日以内に本震が起きるのです。」と語っています。

headlines.yahoo.co.jp

 

4.GW10連休辺りに巨大地震が!?その前にM5クラスの地震があるかも!?

静穏期から六十数日した頃が危ないとの事ですが、いつ頃になるのでしょうか?静穏期に入ったのが3月上旬と考えると、5月上旬辺り(GW10連休)が危ないですね!!立命館大学の高橋学教授によりますと、一度中規模の地震が起こると話していますので、M5クラス前後の地震が南海トラフ地震のエリアとされる『日向灘・紀伊水道』などで起こったら、要注意です!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.立命館大学の高橋学教授は2020年までに『スーパー南海地震』が起こる可能性についても指摘!!

立命館大学の高橋学教授は、数年前から2020年の東京五輪までに『スーパー南海地震』が起こる可能性について指摘しています ☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

『スーパー南海地震』とはなかなかのパワーワードですね!!

 

6.『白頭山』の噴火が南海トラフ地震などの巨大地震に影響を与えるとの東北大学の谷口宏充名誉教授の指摘も!!

この他にも専門家の中には、日本で巨大地震の可能性について指摘しています。先日韓国の研究機関より『白頭山』に噴火の兆候があると発表されましたが、この『白頭山』の活動が、南海トラフ地震などの巨大地震に影響を与える可能性があるとされています。

www.tenkinoarekore.com

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.『エルニーニョ現象』中に太平洋エリアで大地震が!?

 エルニーニョ現象中に日本周辺を含む太平洋エリアで大地震が起きる可能性があるという説もあります。最新の速報によりますと、『エルニーニョ現象』は夏まで続くとみられています☟

www.tenkinoarekore.com

    

8.既に南海トラフ巨大地震の長期の前兆に入っているという説も!?

南海トラフ地震が発生する前には、プレートに蓄積されたエネルギーが西日本の内陸部にも影響を与えるという説があります。仮にこの説が正しいとすると、現在進行形で西日本でM6.5以上の地震が増加しており、南海トラフ巨大地震の長期の前兆と言えるかもしれません。

www.tenkinoarekore.com

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

9.4月13日には日本各地で『地震雲』の目撃情報が!!

こうした予言以外にも、4月13日には日本各地で『地震雲』が見られたと話題になっています☟

www.tenkinoarekore.com

 

10.4月12日夜~13日朝にかけて地鳴りの報告も相次ぐ!!

地鳴りに関する投稿を見てみると、、、4月12日から13日に地鳴りがしたという投稿が相次いでいます☟

www.tenkinoarekore.com

 

地鳴りは9日・12日にも報告がありました☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

11.現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は高まっていない!

ここまで散々脅しておいてなんですが、最新の気象庁の発表によりますと、現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は、平常時と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていません。

www.tenkinoarekore.com

    

12.まとめ

連日予言についてお伝えしてきましたが、立命館大学の高橋学教授によりますと、2019年のGW中が危ないかもしれないと指摘しています。その前には南海トラフ地震のエリアとされる『紀伊水道』辺りで中規模な地震が起こる傾向があるとのことなので、こうした地震が本当にあった場合は要注意ですね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓