天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【動画あり】火星探査機『インサイト』が史上初めて火星での地震の観測に成功!?NASA(米航空宇宙局)が4月23日に発表!揺れの規模はマグニチュード(M)2.5か!

米航空宇宙局(NASA)は、4月23日に火星に着陸した探査機『インサイト』が、火星で地震で生じたと見られる振動の記録に成功したと発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

 数日以内の強震に注意☟

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20190424135658p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.史上初めて火星の地震の観測に成功か!?

米航空宇宙局(NASA)は、4月23日に火星に着陸した探査機『インサイト』が、火星で地震で生じたと見られる振動の記録に成功したと発表しました。発生源については今のところ調査中としていますが、火星で地震が観測されれば初めてのことになります!!

 

2.地震を捉えたと思われる火星探査機『インサイト』は2018年11月に火星に到着!

火星探査機『インサイト』は、火星内部を直接観測することを目指し、2018年5月に米・カリフォルニア州から打上げられました。それから半年後の2018年11月27日に火星の赤道付近にある『エリシウム平原』に無事到着しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.火星の地震を捉えたと思われる音がこちら!!

火星の地震を捉えたと思われる揺れを音で再現したものがこちら


First Likely Marsquake Heard by NASA's InSight 

 

NASAによりますと、4月6日に探査機につけられた地震計がかすかな揺れを記録したようです。この音声は、その時の記録を音として復元したものです!!

 

4.火星の揺れはM2.5程度か!!

ロイター通信によりますと、今回観測した揺れの規模は、M2.5程度と見られています。この揺れは風など地表からではなく、地中から来たと見られています。また、さらに小さく発生源がはっきりしない揺れも、3月14日、4月10・11日に観測しており、原因を調べるとしています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.火星には地球のようにプレートはない!!

地球での地震はプレートがずれることで発生しますが、火星や月などにはそもそもプレート自体がありません。では、一体どうやって地震が起こったのでしょうか?一説には、地表の冷却・収縮が繰り返されることで、地殻が破壊されて地震が起こるとも言われています。

 

6.火星の地震学のスタート!!

今回の地震と思われる揺れを調べることで、火星の内部構造が分かるかもしれません。NASAの担当者は、「火星 地震学という新たな分野のスタートだ」とコメントしています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

米航空宇宙局(NASA)は、4月23日に火星に着陸した探査機『インサイト』が、火星で地震で生じたと見られる振動の記録に成功したと発表しました。火星の揺れはM2.5程度とされていますが、それより小さい揺れも記録されているようです。地球でも毎日のように地震が起こっていますが、火星でも地震があるなんて驚きですよね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓