天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【地震予知】海外でM7前後か国内でM6前後の『特殊体感反応』!時を同じくオランダの地震予知研究者『フッガービーツ』氏が2019年4月30日~5月3日にM7~8の巨大地震を予言!まさか『南海トラフ巨大地震』じゃないよね!?

以前このブログでご紹介した方に『特殊体感反応』が出たようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います。

地震ならM6以上・噴火なら中規模噴火!? 

www.tenkinoarekore.com

 

『ホリエモンロケット』は無事宇宙へ☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

  

f:id:sho11070714:20190503084953p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

   目次

 

1.人間にも『地磁気』を感じられる第六感が備わっている!!

クジラやイルカなどの海洋生物には地震の際に発生する『地磁気』を感知する能力があると言われていますが、東京大と米カリフォルニア工科大などの共同研究チームは、3月19日に米専門誌にて、人間にも地球の磁気を感じる能力を持っていることを発見した発表しています。

www.tenkinoarekore.com

 

2.人間が意識的に『第六感』を利用するのは難しい!!

この発表によりますと、実験を行った被験者たちは、磁気の向きに応じて無意識のうちに脳波が異なる反応を示したことから、人間は地磁気を大まかに感じ取る能力を持つと判断したとの事です!!ただ、研究チームの真渓歩東大准教授によりますと、「人間に未知の第六感があることが確認された。これを意識的に利用することは非常に難しいが、今後さらに詳しく調べて探っていきたい」と話しており、今のところは能力を使うのは難しそうですね!! 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.地震を予知出来るかもしれない人間が!!

人間にも『第六感』があるものの、地震予知は難しいとの事でしたが、2019年現在では世界には75億人超の人間がいます。そんな中、地震予知では有名な『michelle』さんという方がいるようです。

ツイッターがこちら☟

twitter.com


ブログがこちら☟

ameblo.jp

  

4.台湾地震・阿蘇山噴火を予知成功か!?

詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、彼女は過去に阿蘇山の噴火、台湾の地震について言及しています。阿蘇山は約3か月半前、台湾の地震は2週間前に予知した形となっていますね!! 

www.tenkinoarekore.com

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.『特殊体感反応期間中』は要注意!!

この方のブログを見ると、『特殊体感反応期間中』という言葉が良く出てきます。この『特殊体感反応期間中』は、その名の通り耳鳴りや睡魔、倦怠感などが出ている期間中のようですね!!

 

6.海外でM7前後か国内M6前後の『特殊体感反応』あり!

『キャンディ』さんの5月2日の投稿を見てみましょう☟ 

 

海外でM7前後か国内でM6前後の『特殊体感反応』が出たようです。九州南部〜沖縄方面台湾与那国島含む、千葉茨城の耳鳴りとの事ですが、茨城に関しては他の方も以前投稿していました☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

www.tenkinoarekore.com

  

火山噴火系ににているとのことなので、もしかしたら火山活動が活発化している『阿蘇山』の可能性もありますね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

7.日本で確率の高い巨大地震だと南海トラフ巨大地震・首都直下地震・千島海溝沿いの超巨大地震か!?

日本であり得そうな巨大地震には何があるのでしょうか?政府の地震本部が発表している確率で高そうなところだと、、、首都直下地震・南海トラフ巨大地震・千島海溝沿いの超巨大地震辺りでしょうか?

まずは首都直下地震を見てみましょう!

政府の地震本部によりますと、首都圏の地下で起こるマグニチュード(M)7.0クラスの地震は、30年以内に約70%とされています☟

www.tenkinoarekore.com

 

続いて南海トラフ巨大地震を見てみましょう!!

政府の地震本部によりますと、南海トラフで想定されるM8~9の巨大地震については、今後30年以内に発生する確率は、これまで『70%程度」でしたが、2018年の公表では『70%~80%』に引き上げられています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

最後に千島海溝沿いの超巨大地震を見てみましょう!!

政府の地震調査研究推進本部は、2017年12月19日に北海道沖の千島海溝沿いで今後30年以内にM8.8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。 

www.tenkinoarekore.com

 

  

8.この中でも特に南海トラフ巨大地震が近いのでは?と言う説も!!

一部の研究者の中には南海トラフ地震が近いのでは?という研究者います。

2020年の東京五輪までに『スーパー南海地震』が発生する可能性が高いという説も ☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

この研究者は2019年GW10連休が危ないかもとも話しています☟ 

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

9.2019年中の巨大地震を示す予言が続々!!

この方以外にも著名な予言者が2019年中の巨大地震を予言しているのです!!

『ババ・ヴァンガ』氏の予言がこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

『ジュセリーノ』氏の予言がこちらです☟   

www.tenkinoarekore.com

 

聖徳太子の予言がこちらです☟    

www.tenkinoarekore.com

 

ノストラダムスの予言がこちらです☟        

www.tenkinoarekore.com

 

松原照子氏の予言がこちらです☟     

www.tenkinoarekore.com

 

ネットでは2019年5月11日がヤバいという説も☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

 

10.オランダの地震予知研究者『フッガービーツ』氏が4月30日~5月3日に巨大地震を予言!!

オランダの地震予知研究者『フランク・フッガービーツ』氏によりますと、4月30日〜5月3日の間にマグニチュード7〜8の巨大地震を予言しています。今回の惑星配列は、マグニチュード9.2を記録した1964年のアラスカ大地震の時とそっくりとのことで、「厳戒態勢(high alert)」を呼びかけています。

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

11.次の『南海トラフ巨大地震』は東日本大震災と同クラスのM9という説も!!

詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、直近の南海トラフ地震がM8クラスだったことから、前回の地震ではエネルギーを解放しきっておらず、次の『南海トラフ巨大地震』に向かって、すでに多くのひずみエネルギーを溜めている可能性があるという説があります。そうした事から、次の『南海トラフ巨大地震』は、東日本大震災と同クラスのM9程度と考えているようですね!! 

www.tenkinoarekore.com

 

12.既に南海トラフ巨大地震の長期の前兆に!?

南海トラフ地震が発生する前には、プレートに蓄積されたエネルギーが西日本の内陸部にも影響を与えるという説があります。仮にこの説が正しいとすると、現在進行形で西日本でM6.5以上の地震が増加しており、南海トラフ巨大地震の長期の前兆と言えるかもしれません。

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

13.日本の気象庁は日時と場所を特定した地震予知はデマというスタンス!!

気象庁によりますと、一般に日時と場所を特定した地震を予知する情報はデマと考えられます。お聞きになった情報で心配される必要はありませんが、日本は地震国であり、地震が起こらない場所はないと言っても過言ではありません。日ごろから地震に対する備えをお願いいたします。としています。  

www.tenkinoarekore.com

 

14.現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は高まっていない!

ここまで散々脅しておいてなんですが、最新の気象庁の発表によりますと、現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は、平常時と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていません。

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

15.まとめ

地震予知では有名な『michelle(キャンディ)』さんによりますと、海外でM7前後か国内でM6前後の『特殊体感反応』が出たようです。日本で言うとこの規模なら南海トラフ巨大地震・首都直下地震・北海道沖超巨大地震でしょうか?いつ来ても良いように備えだけはしておいた方が良いかもしれません!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓