天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【地鳴り】5月14日深夜から5月15日早朝にかけて『地鳴り』の投稿が続出!対象時間に地震・雷はなし!『南海トラフ巨大地震』の前兆なの!?日向灘~四国沖が割れたらM7.5以上という地震予知も!!

5月14日深夜から5月15日早朝にかけて地鳴りがしたという報告が続出しています。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~  

 【地震予知】遠方からの直前シグナルを探知!岩手以北・四国以西では震度4以上の可能性大☟

www.tenkinoarekore.com

 

 16日20時30分頃から『地鳴り』の投稿が急増☟

www.tenkinoarekore.com

 

【地震雲】5月15日~16日にかけて『地震雲』の投稿が相次ぐ☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

 【地震予知】直前シグナルを探知!関東~東北の太平洋側でM5.0以上・震度4の可能性も☟

www.tenkinoarekore.com

  

【地震予知】重だるい体感&心臓体感継続で国内外でM7に警戒☟  

www.tenkinoarekore.com

  

f:id:sho11070714:20190412073709j:plain

 
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

            

   目次

 

1.5月15日05時20分現在で『地鳴り』が64位にランクイン!!

5月15日05時20分現在のトレンドランキングを見てみると、、、『地鳴り』が64位にランクインしていますね☟

f:id:sho11070714:20190515052433p:plain

 

一体何があったのでしょうか?

 

2.5月14日深夜から5月15日早朝にかけて地鳴りの投稿が相次ぐ!!

地鳴りに関する投稿を見てみると、、、5月14日深夜から5月15日早朝にかけてに地鳴りがしたという投稿が見受けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日一定数地鳴りがしたといった投稿はありますが、これはさすがに多すぎますね!詳しく見てみると、東京や大阪など各地で投稿されていることがわかります!

  

3.対象時間に地震は発生していない!!

対象時間に地震はあったのでしょうか?気象庁の地震情報を見てみましょう☟

www.jma.go.jp

 

昨日はその時間帯には地震は観測されていないことが分かります!!


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

4.5月14日21時58分頃にはパプアニューギニアを震源とするM7.5の地震が発生!!

世界に目を向けてみると、地鳴りの報告があった数時間前の14日21時58分頃にはパプアニューギニアを震源とするM7.5の地震が発生しました☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

でもさすがに時間が違いすぎますし、何より遠いですしね。これが原因とは考えにくいです!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

5. 雷もその時間は落ちていない模様!!

良く地鳴りと勘違いされるのに、雷がありますが、それなのでしょうか?投稿が最も多かった15日02時ごろを見てみると、、、

f:id:sho11070714:20190515054329p:plain

引用:雨量・雷観測情報

 

f:id:sho11070714:20190515054809p:plain

引用:雷情報|電気の安全・安定供給|送電・配電|関西電力株式会社

 

東京でも大阪でも落雷は観測されていないので、雷と誤認した可能性はなさそうです!!

    

6.そもそも地鳴りってなに?

地鳴りとは、地震や火山活動に関連して、地面の短周期の振動が空気を伝わる事で、音として聞こえることを言います。地鳴り以外にも『鳴動』という呼び方もあります。ちなみに規模の大きな地震の前には聞こえる事が多いようですね!!

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

 

7.専門家は地鳴りは地震の前兆として考えるのは現時点で早計と指摘!

そもそも地鳴りが地震の前兆と言えるのでしょうか?日本地震予知学会会長で電気通信大学の早川正士名誉教授は、「地震予知と地鳴りの関係はいまだ科学的に解明されておらず、地震の前兆として考えるのは現時点で早計」と指摘しています。  

  

8.太陽風が5月15日~16日に地球に到来!時期が強まる可能性も!

NICT(情報通信研究機構)によりますと、日本時間5月13日午前4〜5時ごろに、太陽の中心部分に位置する黒点群の周辺で、太陽面から大量のプラズマが噴出する現象が発生したのを、太陽探査機SOHOと太陽観測衛星SDOが捉えています!! 情報通信研究機構(NICT)や各国の専門家によりますと、「太陽の中心部分で発生しているので、5月15〜16日あたりに太陽風の乱れが地球に到来し、磁場が強まる可能性がある」と指摘しています!!

www.tenkinoarekore.com

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

9.日本で巨大地震が近いという予言も!!

直近の予言では、ジョー・マグモニーグル氏・フッガービーツ・ジュセリーノ・ババ・ヴァンガ氏など著名な予言者が巨大地震について予言をしています!!

ジョー・マグモニーグル氏が2018年秋に10.5mの津波を予言しています☟

www.tenkinoarekore.com

 

 『フッガービーツ』氏が巨大地震を予言しています☟  

www.tenkinoarekore.com

  

 ジュセリーノ氏も2019年中に南海トラフ地震を予言しています☟   

www.tenkinoarekore.com

  

ババ・ヴァンガ氏も巨大地震を予言しています ☟

www.tenkinoarekore.com

 

この他にも聖徳太子の予言なんかもあります☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

ノストラダムスの大予言も☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

東日本大震災を当てたとされる松原照子氏の予言も☟  

www.tenkinoarekore.com

 

5月11日に巨大地震がという説も☟   

www.tenkinoarekore.com

  

10.日向灘~四国沖で割れたらN7.5以上も!という地震予知も!!

地震予知では有名な『モナカ@地震監視』さんは、日向灘~四国沖が割れたらM7.5以上もあり得ると書いています。直前シグナル探知から2日目の明日15日が山となりそうです!! 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

11.日向灘でM7クラスの大地震が起こる可能性あり!

気象庁によりますと、過去の大きな地震の統計から、発生から1週間程度は最大震度5弱の地震の発生のおそれがあるとし、特に2、3日は強い揺れに注意が必要と呼びかけていますが。ただ、京都大学防災研究所・宮崎観測所の山下裕亮助教は、「日向灘では今回の地震の規模を超える、マグニチュード7クラスの大地震が起きるおそれがある」として、引き続き注意するよう呼びかけています。 

www.tenkinoarekore.com

 

12.南海トラフ巨大地震は1年~2年以内に来る!?

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏によりますと、10日の地震も含めてデータを客観的に見れば、南海トラフ巨大地震は1~2年以内に起きると考えるのが自然です」と話しています。

www.tenkinoarekore.com

 

この研究者は、2020年の東京五輪までに『スーパー南海地震』が発生する可能性が高いという説も提唱しています ☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

          

13.まとめ

5月14日深夜から5月15日早朝にかけて地鳴りがしたという報告が続出しています。地鳴りの報告の数時間前にはパプアニューギニアでM7.5の地震がありましたが、その時間は日本で地震は観測されていません。また雷も落ちていなかったもようなので、謎ですね!日向灘でM7の可能性も専門家からは指摘・南海トラフ地震が近いのでは?という方もいるみたいなので、しっかりと備えはしておきましょう!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓