天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【気象情報】気象庁は『大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第2号』を発表!15日09時には986hPaと急発達する予想で、15日18時までに四国地方では多いところで250㎜の大雨に!

気象庁は、6月14日16時55分に『大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第2号』を発表しています。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

 【地震雲】6月14日に日本各地で『地震雲』の投稿が相次ぐ!

www.tenkinoarekore.com

 

 【地震予知】磁気嵐ロジックでは国内危険度は6月16日がL6(要警戒)・17~18日がL5(警戒)!S曲線がB曲赤枠内だとmaxM7+の可能性も!www.tenkinoarekore.com

 

 

f:id:sho11070714:20190614184718p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

   目次

 

1.気象庁は『大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第2号』を発表!

気象庁は、6月14日16時55分に『大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第2号』を発表しています。それによりますと、週末は全国的に大雨になるところがありそうです!!

 

2.15日にかけて南西諸島から東日本にかけて大気の状態が非常に不安定に!!

東シナ海には前線を伴った低気圧があって東北東に進んでおり、発達しながら15日は西日本を北上し、16日は北日本に接近する見込みとなっています。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、15日にかけて南西諸島から東日本にかけて大気の状態が非常に不安定となるでしょう。としています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.15日18時までに四国地方では多いところで250㎜の大雨に!

『大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第2号』によりますと、西日本と東日本では、これから15日にかけて局地的に雷を伴った1時間50㎜以上の非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。特に西日本と東日本の太平洋側の南東斜面を中心に総雨量が多くなる見込みです。低気圧の北上に伴って大雨の範囲は広がり、北日本でも15日夜から16日にかけて雨が強まり、大雨となるおそれがあります。また南西諸島では15日朝にかけて、西日本から東日本では15日夜にかけて、竜巻などの激しい突風のおそれがあります。

15日18時までの24時間に予想される雨量は多い所で、
四国地方             ・・・250㎜
東海地方             ・・・200㎜  
九州北部・中国・近畿・関東甲信地方・・・150㎜
その後、16日18時までの24時間に予想される雨量は多い所で、
北陸・東海・東北・北海道地方・・・100~150㎜ 
中国・近畿・関東甲信地方・・・・・50~100㎜ 
の見込みです。

 

 

4.いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

近年地球温暖化の影響か、日本も異常気象が増えています。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?

当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟

 

 

防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

気象庁は、6月14日16時55分に『大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第2号』を発表しています。それによりますと、低気圧の北上に伴って大雨の範囲は広がり、北日本でも15日夜から16日にかけて雨が強まり、大雨となるおそれがあります。また南西諸島では15日朝にかけて、西日本から東日本では15日夜にかけて、竜巻などの激しい突風のおそれがあります。これは要注意ですね!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓