天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【エルニーニョ監視速報】気象庁の最新の発表では『エルニーニョ現象』が終息したと見られる!今後は秋にかけてエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続く可能性が高い(60%)!

気象庁は7月10日に最新のエルニーニョ監視速報が発表されました。そこで本日の天気のあれこれでは、その発表の内容と今後の影響について書いていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20190710162845p:plain

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

   目次

 

1.気象庁は最新のエルニーニョ監視速報を発表!

気象庁は7月10日に最新のエルニーニョ監視速報を発表しました☟

www.jma.go.jp

 

2.エルニーニョ現象が終息したと見られる!

6月のエルニーニョ監視海域の海面水温の基準値との差は+0.3℃で基準値と基準値に近い値でした。太平洋赤道域の海面水温は、日付変更線付近を中心に平年より高く、東部で平年並で、海洋表層の水温は中部で平年より高く、東部で平年より低かくなっています。太平洋赤道域の対流活動は西部で平年より活発で、中部の大気下層の東風(貿易風)は平年より強く、 これらの海洋と大気の状態は、エルニーニョ現象が終息したことを示しています!!

f:id:sho11070714:20190710161444p:plain

引用:気象庁 | エルニーニョ監視速報

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.インド洋熱帯域は海面水温の高い状態が継続!

エルニーニョ現象は終息したと見られていますが、一方インド洋熱帯域は海面水温の高い状態が継続しています。ただ、インド洋熱帯域の海面水温の高い状態は今後秋にかけて解消していくと予測されています!

 

 

4.エルニーニョ現象って何だっけ?

エルニーニョ現象とは、ラニーニャ現象の逆で、同じ海域で海面水温が平年より高い状態が続く現象を言います。それぞれ数年おきに発生しており、エルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.今後の見通しは?秋にかけてエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生しない平常の状態が続く可能性が高い!

では、今後の見通しはどうなっているのでしょうか?太平洋赤道域では、東部の海面水温が平年より高くなっています。5 月に太平洋赤道域の中部に見られた海洋表層の暖水は6月下旬に解消したことから、東部の海面水温は今後しばらく平年並で推移すると考えられています。エルニーニョ予測モデルは、今後秋にかけてエルニーニョ監視海域の海面水温が基準値に近い値で推移すると予測しており、以上のことから、今後秋にかけてエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続く可能性が高い(60 %)としています。

f:id:sho11070714:20190710161952p:plain

引用:エルニーニョ/ラニーニャ現象の発生確率

 

6.いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

日本は災害大国でいつ不意打ちのように巨大地震が来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?

当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟

 

 

防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

    

7.まとめ

気象庁は7月10日に最新のエルニーニョ監視速報を発表しました。それによりますと、エルニーニョ現象が終息したとみられています。今後の見通しとしては、秋にかけてエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続く可能性が高い(60%)とされています。ひとたび発生すると、世界各地で異常な天候が起こると言われており、取り合えず一安心ですね!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓