天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【台風の卵】日本列島の周辺には南・南西には台風16号の卵(95W・96W)が存在!今後台風16号となって日本へ接近?気象庁・米軍(JTWC)・ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想は?

日本周辺には台風15号が接近していますが、南西には台風16号の卵が存在しています。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~   

 【地震前兆】茨城県南の新利根川と破竹川で中国原産の大型魚『ハクレン』が100匹以上大量死!過去には『関東大震災』の2週間前に『隅田川』でも同様に大量死する現象が!

www.tenkinoarekore.com

 

【地震雲】9月11日~12日にかけて『地震雲』の投稿が相次ぐ!『竜巻型』・『穴あき雲』・『反薄明光線』とバリエーション豊富! 

www.tenkinoarekore.com

 

【台風の卵】日本列島の南には台風16号の卵である熱帯低気圧(95W)が存在!気象庁の予想では24時間以内に台風16号『ペイパー』に変わる見込み!今後台風16号となって週明けに沖縄へ接近? 

www.tenkinoarekore.com

 

  

f:id:sho11070714:20190909190313p:plain


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

       

   目次

 

 

1.台風15号は9日15時現在ではいわき市の東約140kmにあって、中心気圧は975hPa・最大風速35m/s・最大瞬間風速は50m/sと『強い』勢力を維持!

気象庁によりますと、09日15時現在ではいわき市の東約140kmにあって、台風の中心気圧は975hPa・中心付近の最大風速は35m/s・最大瞬間風速は50m/sと『強い』勢力で、1時間に約30㎞の速さで北東に進んでいます!  

 

f:id:sho11070714:20190909175930p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

  

2.台風15号は11日15時には温帯低気圧に変わる見込み!

関東地方で猛威をふるった台風15号ですが、気象庁の予想では11日15時には千島の東で温帯低気圧に変わる見込みとなっています!!

f:id:sho11070714:20190909180628p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

        

3.日本の南西・南にはまとまった雲の塊が!

気象庁の気象衛星画像を見てみましょう!

9日18時00分現在の気象衛星画像がこちらです☟

f:id:sho11070714:20190909181352p:plain

引用:気象庁 | 気象衛星

  

日本の南西・南にはまとまった雲の塊が出来始めていますね!!

 

4.10日09時には南の低気圧が熱帯低気圧に!

 続いて天気図でも確認してみましょう☟

f:id:sho11070714:20190909181538p:plain

引用:気象庁 | 天気図

 

南西には熱帯低気圧を表すTDのマーク、南には低気圧を表すLのマークが確認出来ますね!

10日09時の予想天気図がこちらです☟

f:id:sho11070714:20190909182028p:plain

引用:気象庁 | 天気図

 

南の低気圧もLマークからTDマークに変わり、熱帯低気圧に変わる予想ですね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

5.米軍の台風情報にも95W・96Wの記載が!

続いて米軍の台風情報を見てみましょう☟

f:id:sho11070714:20190909181843p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

日本の南東にはオレンジ〇で囲まれた95W・南には96Wがあることが分かりますね。色から考えると、近いうちに台風16号となる可能性がありそうです!

    

6.日本の南の海面水温は27℃以上!!

台風の発達に欠かせないのが海面水温です。一般的には台風の発達には27℃以上が必要とされていますが、現在の日本の南の海面水温はどのくらいなのでしょうか?

気象庁の日別海面水温を見てみると、、、 

f:id:sho11070714:20190909182409p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本付近でも27℃以上となっており、熱帯低気圧が台風となる条件は満たしています!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

7.南の低気圧が台風16号となって本州の南を通過!?

最後のヨーロッパ中期予報センターの予想を見てみましょう☟

f:id:sho11070714:20190909185428g:plain

引用:https://www.ecmwf.int

 

この予想を見る限りでは、南西の熱帯低気圧・南の低気圧共にはそこまで発達しそうにはないですね。ただ、南の低気圧は本州の南を通過する予想となっており、要注意ですね!!台風16号となるかは定かではありませんが!

 

8.台風がいつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!! 

近年地球温暖化の影響か、日本各地で勢力の強い台風が上陸・接近する事が増えています。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?

当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟

 

 

防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

8.まとめ

猛威をふるった台風15号は東の海上に抜けましたが、日本の南西・南には台風16号の卵が出来ています。色から考えると、近いうちに台風16号となる可能性がありそうです!日本の南の海上の海面水温は高めの状態なので、時間の問題かもしれませんね!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓