天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【中秋の名月】本日9月13日は中秋の名月(十五夜)が見られる日!ただ、明日14日は『ハーベストムーン』!『ハーベストムーン』が『南海トラフ地震』などの巨大地震のトリガーに!?

秋の風物詩と言えば有名なのは『十五夜』ですよね~本日9月13日はその『十五夜』に当たります。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

【台風の卵】気象庁の予想では南の熱帯低気圧が24時間以内に台風16号『ペイパー』に変わる見込み!南東の低気圧は週明けにも台風17号となって再び関東に接近!?台風15号の再来か!! 

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20180924082519p:plain  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.2019年の『十五夜』は本日9月13日!!

2019年の『十五夜』は、本日9月13日になります。『十五夜』といえば秋の風物詩ですが、なぜ毎年『十五夜』の日にちが変わるのでしょうか?知っているようで知らないですよね。 

f:id:sho11070714:20180924082519p:plain

 

2.十五夜は旧暦の8月15日(新暦9月15日)の月を指す!!

『十五夜』とは、旧暦の8月15日(新暦9月15日)の月を指します。

2019年の旧暦カレンダーを見てみると、、、

f:id:sho11070714:20190912204648p:plain

引用:六曜・月齢・旧暦カレンダー (2019)令和元年09月(長月)

 

本日9月13日が旧暦の8月15日であることが分かりますね!! 

ちなみに十五夜は今年は9月13日ですが、来年以降は以下の日にちとなっています☟

 

2020年・・・10月1日

2021年・・・9月21日

2022年・・・9月10日

こうしてみると、結構違いますよね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.十五夜は中秋の名月・芋名月とも呼ぶ!!

『十五夜』は、中秋の名月・芋名月とも呼ばれます。これは、旧暦の8月15日が秋(7月・8月・9月)の真ん中になるため、中秋の名月と呼ばれるようになりました。また芋名月は、里芋を供えて月見をする風習があったことから、芋名月と呼ぶようになったとの事です。『芋名月』の芋ってサツマイモじゃなかったんですね!!

 

4.中秋の名月=十五夜は満月にならないことが多い!!

中秋の名月=十五夜は、満月と言うイメージですが、ほぼほぼ満月じゃないことが多いです!!

2019年の月齢カレンダーを見てみましょう☟

f:id:sho11070714:20190912205141p:plain

引用:月齢カレンダー

 

2019年の満月は9月14日になっていますね!!なぜこのようなことになるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.中秋の名月=十五夜が満月にならないことが多い理由は月の周期にあった!

中秋の名月=十五夜が満月とならない理由は、月の周期が原因です。月の動きの周期は、新月から次の新月まで約29.5日とされており、1か月を表す30日よりもほんの少し短くなっています。そのためだいたい新月から15日目が満月になるものの、大体1~2日の誤差が出てしまうのです!!

f:id:sho11070714:20180924085833p:plain

引用:1度も満月がない月は実は珍しかった!? - ウェザーニュース

 

6.次回中秋の名月=十五夜が満月となるのは2021年!!

では、次回中秋の名月=十五夜が満月となるのはいつになるのでしょうか?

中秋の名月について特集していたアストロアーツの記事によりますと、次は2021年のようですね。しかもそこから2022年・2023年と3年続けて中秋の名月=十五夜=満月となるようです!!

f:id:sho11070714:20180924090506p:plain

引用:【特集】中秋の名月(2018年) - アストロアーツ

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.『十五夜』と言ったらお団子だよね!!

『十五夜』と言ったら、お団子ってイメージがありますよね。

月見だんごの備え方や並べ方・団子の数や形を詳しくまとめた記事があったので、載せておきますね☟

allabout.co.jp

 

この記事で気になったのは、団子の形です!!ついつい真ん丸の団子を作りがちですが、真ん丸は死者の枕元に供える『枕だんご』に通じるので、ほんの少し潰した方が良いようですね。全く知りませんでした!!

関西では里芋に見立てた月見団子もあるようですよ~

f:id:sho11070714:20180924091359p:plain

引用:月見だんごの供え方・並べ方!団子の形や数は? [お月見・十五夜の過ごし方、楽しみ方 - 暮らしの歳時記] All About

 

8.『十五夜』って言ったらウサギの餅つきだけど、なんでウサギなの?

『十五夜』と言えばウサギが餅つきをしているといったイメージがありますが、なんでウサギなのでしょうか?その由来には、インドのジャータカ神話が関係していると言われています。

書くと長くなりそうなので、お話の内容は以下の記事で見てください☟

ii-nippon.net

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

9.関西・関東以外では中秋の名月を見られるチャンスはありそう!

さて、お月見をするには気になるのは天気ですよね!!

全国の天気はと言うと、、、

f:id:sho11070714:20190913054350p:plain

引用:気象庁 | 天気予報

 

関東・関西など一部地域では、傘マーク・曇マークが多くなっており、中秋の名月を見られるチャンスは少なそうですね!それ以外の地域ではチャンスはありそうです! 

 

10.『ハーベストムーン』が巨大地震のトリガーに!?

明日9月14日は『ハーベストムーン』が見られる日です。ただ、満月と地震の関係については専門家からも指摘されており、その前後では巨大地震に警戒する必要がありそうですね! 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

11.まとめ

本日9月13日は中秋の名月=十五夜になります。満月は明日なので中秋の名月=満月ではありませんが、ほぼまん丸のお月様が見られるはずです。関西・関東などの一部地域では厳しそうですが、その地域以外なら見られると思いますので、お団子でも食べながら楽しみましょう!! 

 

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓