天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【城山ダム】相模原市にある『城山ダム』が12日17時から緊急放流!相模川などの水位が急激に上昇して大規模な水害が発生するおそれあり!台風19号が12日18時頃に中心気圧945hPaと『非常に強い』勢力で関東に上陸か!?

台風19号が接近中の神奈川県では、12日17時から城山ダムの緊急放流を行う模様です。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~   

 【特別警報】気象庁は12日15時30分に東京・神奈川・埼玉・群馬・静岡・山梨・長野の1都6県に『大雨特別警報』を発表!

www.tenkinoarekore.com

 

【地震雲】10月10日~11日にかけて日本各地で『地震雲』の投稿が相次ぐ!静岡県では9月17日~20日の4日連続でクジラが謎の打ち上げも! 

www.tenkinoarekore.com

 

 【気象庁発表】今のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は高まっていない!ただ9月に入ってから日向灘ではM3.5以上の地震が3回も発生!『平常時』でも今後30年以内に70~80%!昭和東南海地震・昭和南海地震の発生から既に70年以上が経過していることから切迫性の高い状態!

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20191012145111p:plain


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

       

   目次

 

 

1.相模原市にある城山ダムが12日17時から緊急放流!

台風19号の接近に伴い神奈川県は、相模原市にある城山ダムの水位の上昇に備え、12日午後5時から緊急放流を始める見込みだと発表しました。

www3.nhk.or.jp

 

2.緊急放流によって相模川などの水位が急激に上昇するおそれ!

神奈川県は、ダムの放流によって相模川などの水位が急激に上昇して大規模な水害が発生するおそれがあるとして、流域の相模原市・平塚市・茅ヶ崎市・厚木市・海老名市、座間市・寒川町・愛川町に住む人たちに命を守る行動を取るよう警戒を呼びかけています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.台風19号は12日~13日にかけて関東直撃コース!

気象庁の台風情報で進路を見てみましょう☟

f:id:sho11070714:20191012145523p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

 

上陸寸前の12日18時には中心気圧は945hPa・最大風速は45m/s・最大瞬間風速は60m/sと『非常に強い』勢力ですね!既に記録的な大雨となっていますが、これからが本番です!

    

4.台風の接近にあたって暴風・高波に要警戒!!

気象庁は、12日11時01分に『令和元年 台風第19号に関する情報 第65号』を発表しています。それによりますと、東日本から西日本の太平洋側では、海上を中心に猛烈な風が吹き、うねりを伴った猛烈なしけとなっています。13日にかけて、北日本から西日本の太平洋側を中心に、広い範囲で猛烈な風や非常に強い風が吹き、海は猛烈なしけや大しけとなるでしょう。

13日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、

東海地方・関東甲信地方・・・45m/s(60m/s)

東北地方       ・・・35m/s(50m/s)

近畿地方       ・・・30m/s(45m/s)

北海道地方      ・・・28m/s(40m/s)

北陸地方       ・・・27m/s(40m/s)

中国地方・四国地方  ・・・25m/s(35m/s)

九州北部地方     ・・・20m/s(30m/s)
13日にかけて予想される波の高さは、
東海地方・関東地方・伊豆諸島 ・・・13m 
東北地方           ・・・11m
近畿地方・四国地方      ・・・10m

北海道地方・北陸地方     ・・・7m
小笠原諸島・九州北部地方   ・・・6m
の見込みです。暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒してください

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

5.東日本を中心に記録的な大雨に!東海地方では13日12時までに600㎜!

気象庁は、12日11時01分に『令和元年 台風第19号に関する情報 第65号』を発表しています。それによりますと、西日本から東日本の太平洋側を中心に、台風本体や台風周辺の雨雲がかかって雷を伴った非常に激しい雨が降っています。13日にかけて、台風本体や台風周辺の発達した雨雲の影響で、西日本から東北地方の広い範囲で雷を伴った猛烈な雨や非常に激しい雨が降り、大雨となるでしょう。東日本を中心に総雨量が多くなって、記録的な大雨となるおそれがあります。関東地方と東海地方では狩野川台風に匹敵する記録的な大雨となるおそれがあり、大雨の状況によっては、大雨特別警報を発表する可能性があります。

13日12時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
東海地方       ・・・600mm
北陸地方       ・・・500mm
東北地方・関東甲信地方・・・400mm 
伊豆諸島       ・・・300mm
近畿地方・中国地方  ・・・200mm
北海道地方・四国地方 ・・・100mm

その後、14日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
東海地方・北陸地方・・・50~100mm
です。 
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。 また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。 

 

6.静岡県では過去最高潮位を超える記録的な高潮となるおそれ!

気象庁は、12日11時01分に『令和元年 台風第19号に関する情報 第65号』を発表しています。それによりますと、台風の接近に伴い、13日明け方にかけて、北日本から西日本の広い範囲で潮位が高くなる見込みです。特に静岡県では、過去最高潮位を超える記録的な高潮となるおそれがあります。台風が接近・上陸する静岡県や関東地方を中心に、沿岸施設では重大な災害のおそれがありますので、高潮や、高潮と重なり合った波浪による浸水に厳重に警戒してください。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

7.東京湾で巨大高潮が発生したら、8000人が死亡・被害総額115兆円に!

気象庁が高潮に警戒するようにと発表していますが、仮に東京湾で室戸台風級が来て高潮が発生したとしたら、どのような被害が出るのでしょうか?2018年6月に土木学会が出した報告書によれば、想定死者数8000人・経済被害の総額は115兆円にのぼると試算されています!

f:id:sho11070714:20191012082953p:plain

引用:「国難」をもたらす 巨大災害対策についての 技術検討報告書

  

8.台風がいつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

近年地球温暖化の影響か、日本各地で勢力の強い台風が上陸・接近する事が増えています。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?

当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟

 

 

防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

   

9.まとめ

気象庁によりますと、今のところ台風19号は関東地方を直撃コースが有力となっています。今回の台風は昭和33年に発生した『狩野川台風』に匹敵するおそれがあるようですね。『狩野川台風』では伊豆地方だけでも1,000名を超える死者が出ているだけに、最大限の警戒が必要ですね!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓