天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

【台風22号の卵】22日現在日本周辺には台風の卵は存在していない!ただ28日頃にフィリピン付近で台風の卵が発生か!?台風22号『マットゥモ』となって日本へ接近する可能性は?

22日現在日本周辺に台風21号が存在していますが、今後台風22号となりそうな台風の卵はあるのでしょうか。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~   

【口永良部島】気象庁は10月28日に口永良部島の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)へと引き上げ!18日・27日と新岳火口では規模の大きな地震が発生!今後噴火が発生する可能性も! 

www.tenkinoarekore.com

 

【防災重点ため池】台風19号による死者は87人・行方不明者は8人!宮城・福島・栃木3県の『防災重点ため池』が計6か所壊れる事態に! 

www.tenkinoarekore.com

 

【地震雲】10月27日~28日にかけて日本各地で『地震雲』の投稿が相次ぐ!2020年発生説のある『首都直下地震』・『南海トラフ地震』にも要警戒! 

www.tenkinoarekore.com

 

【台風22号の卵】日本の南西にはまとまった雲の塊(97W)が存在!気象庁の予想では29日21時には台風の卵である熱帯低気圧に変わる予想!台風22号『マットゥモ』となって日本へ接近する可能性は? 

www.tenkinoarekore.com

 

 【地震予知】磁気嵐ロジックでは国内危険度は10月23~27日はL7(要警戒)・28日はL6(要警戒)・29日はL5(警戒)・30日はL4(要注意)!特に東南海・東日本・北海道!国内M7+の空白期間が1000日超え!

www.tenkinoarekore.com

  

f:id:sho11070714:20191022085749p:plain


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

       

   目次

 

 

1.台風20号は日本の南海上を北上!22日18時には温帯低気圧に変わるも、油断は出来ない!

気象庁によりますと、22日18時に台風20号は四国沖で温帯低気圧に変わりました!ただ、変わったからと言って安心は出来ません。西日本から東日本の太平洋側を進む予想となっており、台風19号の豪雨の被災地でも洪水の危険性が高まるおそれがあります。 

www.tenkinoarekore.com

   

2.台風21号は『強い』勢力で関東地方に接近!26日03時には温帯低気圧に変わる見込み!

気象庁によりますと、19日21時にトラック諸島近海で台風21号が発生しました。今後は25日03時には日本の東まで北上し、中心気圧は960hPa・最大風速は40m/s・最大瞬間風速は60m/sと『強い』勢力のまま関東地方へ接近する見込みです。26日03時には温帯低気圧に変わる予想となっていますね! 

www.tenkinoarekore.com

             

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

     

3.米軍の台風情報には台風の卵は記載されていない!

まずは米軍の台風情報も見てみましょう☟

f:id:sho11070714:20191022083907p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

TS21W・TY22W以外は記載されていませんね!今のところ台風の卵はなさそうです!

 

4.28日頃にフィリピン付近で台風22号の卵が出現!?

こうなってくると、少し先の予想も見てみたいですよね。NOAA(アメリカ海洋大気庁)が公開しているGFSを使って作成したものを見てみましょう☟(あくまでも参考として見てください)

f:id:sho11070714:20191022084338g:plain

引用:https://weather.time-j.net/gfs/precip

 

台風22号の卵は西進する予想となっており、典型的な10月の台風進路です!

f:id:sho11070714:20191019070635p:plain

引用:気象庁|台風の発生、接近、上陸、経路

             

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.台風となる条件は?

熱帯低気圧ってどうなったら台風になるのでしょうか?気象庁の定義では、台風とは以下のようなものを指します☟

f:id:sho11070714:20180718082645p:plain

引用:気象庁|台風とは

  

最大風速が17m/s以上になったら、台風の扱いになるようですね。  それに加えてハリケーンなどが北半球でかつ東経180度を超えるか、南シナ海に西から入ってくる必要があります。

 

6.日本の南の海面水温は27℃以上!!

台風の発達に欠かせないのが海面水温です。一般的には台風の発達には27℃以上が必要とされていますが、現在の日本の南の海面水温はどのくらいなのでしょうか?

気象庁の日別海面水温を見てみると、、、 

f:id:sho11070714:20191018055633p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本付近でも27℃程度となっており、台風になる条件は満たしていますね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

        

7.台風22号が発生した場合は『マットゥモ』で『大雨の名前』を意味する!

台風22号の発生となった場合ですが、順番から『マットゥモ』となります。この名前は米国が用意した名前で『大雨の名前』という意味になります!!ちなみに台風の名前は『台風委員会』などが提案名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

www.jma.go.jp

 

8.台風がいつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

近年地球温暖化の影響か、日本各地で勢力の強い台風が上陸・接近する事が増えています。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?

当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟

 

 

防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

9.まとめ

22日現在日本周辺に台風21号が存在していますが、28日頃にフィリピン付近で台風22号の卵が発生する可能性があります。依然日本の南海上は海面水温が高い状態となっており、今後の動きに要注視する必要がありそうですね!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓